スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2014年11月24日

2014 秋のトリ沖 11月17日編

はいさーい!

今回の出張で始めて雨の降る朝を迎えました。
そんな愚図ついた天気の中、
朝イチ便で来沖したまっちいさんとたまちゃん。
二人は福岡でもよく一緒に潜る仲ですface01

「タカさん、まだ水着になってないんですよ。
どこかで着替えられますか?」

「あ、沖縄のダイバーはよくATMで着替えていますよ。」

「はっface08、タカさん、冗談でしょ・・・icon11




今日の一本目は『波の上ビーチ』
ここは県がダイバーのために作った人工ビーチです。




きれいなトイレもシャワーも更衣室も完備しています。
まっちいさん、ここで着替えたらよかったのに・・・face16




車椅子ダイバーのためのスロープもあります。
素晴らしいicon97




エントリーもらくらく~icon100






那覇港の中なので、決して視界はよくありませんが、
こんな人工ビーチが福岡にもあればいいのにといつも思いますicon103


透視度は5mくらい。
でもサンゴも広がっていて
熱帯魚がたくさんいる水域です。




たまちゃんが撮影した画像です▲



午後からはチービシ(無人島)クルーズに。
その前に腹ごしらえ。

「たまちゃん、知ってる?
沖縄のお弁当はボリュームの割に安いんですよ(^。^)」

「え、そうなんですね。」

「ちなみにさっきスーパーで買ったこの弁当はおいくらでしょうface02?」




「280円 icon103?」

「そ、そんなに安くはないよー。さすがにこの大きさで・・・face12




たまちゃんは国内のお弁当の適正価格を知らないようですface16


でも、このお水は特売で58円でした。
びっくり価格ですよね・・・





今にも雨が降りそうな天気の中、
チービシへボートダイビング。








曇っていたので光はなかったけど、
透視度は抜群によかったですicon105






まっちいさんの話では、
ネムリブカが真横を泳いで去って行ったそうですよface08




イワズタがいっぱい!
天然の海ぶどうですねー(*^_^*)




今日もタイワンカマスの群れに遭遇しました。
ラッキーicon97




たまちゃんはオオイカリナマコを見て

「キャー、何、これ~」




でも、いたく気に入ったようで…






ホントに気に入ったようで、

しばらくずっと手に取って戯れていました…icon11







「えっ!」




もちろん冗談です。
クロナマコです。



「えーーっface08




もちろん冗談です。
コテツさん、ごめんなさいface11
でもたまちゃんは水中で涙して笑ってましたface15


彼女は今回ディープSP講習です。

「ディープ水域は窒素の影響で思考能力が落ちるんですよ~face02

ということで水深20mにて漢字クイズ!

「" さんずい ” の漢字を8つあげてください」

と水中で問題を出しました。

すると、おもむろに書いたのが、



"測"、"渕"  
・・・えらくまた難しい字から…face12

そのあと手が止まったたまちゃん。
もっと簡単な"さんずい" があるでしょicon103

で、数分後何か思い浮かんだのかようやくペンを走らせました。




うわーっ、まさかの、" さんずい" だけ書いている。


ダメだ、こりゃ。窒素酔いだ…face14




夕方便でひでさんが沖縄入り!
めんそーれface02
夜はみんなで黒豚の美味しいレストランへ行きました。




すごいボリュームface12






このあと最終便でまっつんが来沖します。
彼はあさって100本のメモリアルダイブを迎えるので、
みんなでお祝いのコメントを書きました。

ニコニコしながらコメントを書くたまちゃん。




何ですか、このコメントはface08




酒も入っていないのに、上機嫌なたまちゃん。
きっとまだ窒素酔いだ…face14



ゲストの皆さんのコメント

毎度来ても沖縄。
やっぱり沖縄。
そしてまた来たくなる沖縄。
今日はレアなサメも見たけど写真は撮れず。
またリベンジします!
(まっちー)


初沖縄ダイブで
あいにくの曇り空だったけど、
透視度がすごすぎてカンドーしました。
楽しい!!
(タマ)




  

  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:56Comments(0)トリ沖

2014年11月23日

2014 秋のトリ沖 11月16日編

沖縄本島南部の沖合5kmに浮かぶ久高島。
琉球の神、アマミキヨが天から舞い降りてきて、
ここから国づくりを始めたという琉球の聖地。




「この島で潜ってみたい」

前からずっと思っていましたが、
ついにそれを実現する日が来ました。

朝、安座真(あざま)港から高速船でこの島に向かいます。










ダイビングの参加者はてるさん、ズンちゃん、
そしてたばちんは島内観光で同行。




「行ってきま~すface02




わずか15分の航行で久高島に到着しました。




今日お世話になる「久高島ダイビングサービス」さん。
店構えはフツーの民家でした。








ダイビングの準備も整い、
いよいよ出港です。
わくわく、わくわく…








5年前からこの島でダイビングサービスを営んでいる平木場さん(右)
今日はよろしくお願いしまーす。




今日も強風の沖縄地方。
外洋は荒れていたため、
今日は一級ポイントに潜ることはできませんでした。








でも今日のポイントも地形がダイナミックでGOOD!
魚影も濃かったです。
1本目に潜ったポイントはナポレオンも住みついているそうですよ。
(今日は出ませんでした…)














数日前までは強風で中止になるかもと言われていた今日のダイビングでしたが、
無事に問題なく2ダイブできました。
念願が叶ってうれしいですface02








港に戻ったら、たばちんがいました。
貸し自転車で島の端までサイクリングしてきたそうですよ。




ランチは港にあるレストランで。




てるさんは久高島のイラブー(ウミヘビ)汁 定食を注文。
この島ではイラブ―汁を飲むと半年分の元気がもらえるとされており、
名物になっていますface01






食後は平木場さんが車で島内観光に連れていってくれました。










朝はあれだけ風が強かったのに、
この時間帯は不思議とぴたっと止みました。
おかげで沖縄らしい暑さの中、気持ちよく島内を巡ることができました。
海の彼方のあの世「ニライカナイ」に一番近い島と言われるだけあって、
鳥肌が立つようなすごい景観があちこちに広がっていましたface02










最後は今日一緒に潜った方たちと集合写真。
みんな、この神の島からパワーを吸収して、いい笑顔。





「本土からショップツアーで来てくれたのは、トリトンさんが初めてです。」

港で見送りの際、平木場さんが言いました。

「また次回の出張のときも必ず来ますね!」

熱い握手をして、この島をお別れ。





本島に戻ってきてすぐ那覇空港へ。

「たばちーん、さようならーicon23




そのあと、僕たちはステーキを食べながら、
久高島の魅力を延々と語りました。




今日、あの神の島に足を踏み入れ、島の人と接し、
そして潜った・・・

なんか、心が洗われた気がします。


そして楽しい・・・



ホストの僕が言うのも変だけど、
今回のトリ沖も、
” じょーとー(上等)さーicon97



参加されたゲストの皆さんのコメント

久高島、初潜り。
すごい岩場のアドベンチャーで最高でした!
トリ沖、最高。
また行くぞー、神の島!
(ズンちゃん)


御嶽あり 神の道あり 久高島
龍宮の海 ここにあれかし
(てる)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 00:34Comments(0)トリ沖

2014年11月21日

2014 秋のトリ沖 11月15日編

投稿者 TAKA

昨夜、あれだけ元気だった宝満さんが今朝はこの表情。
トリトンのブログの写真はやらせ疑惑がありますが、
この画像はやらせではありませんface16
ホントにきつそうface12



その原因は、


二日酔い・・・face16


一人で泡盛を5合以上飲めばね・・・face11


さて今日はもともと渡名喜島クルーズを予定していました。
が、強風のため、朝、中止に。
残念・・・
で、代わりにケラマ諸島の久場島まで大遠征しました。
普段潜っている座間味島や渡嘉敷島に比べて、
さらに遠方にあります。




当然、ボートの移動時間は長くなります。
それは二日酔いの宝満さんにとっては、
地獄の航海になってしまいました。





那覇から約1時間20分くらいかけて到着しました、久場島。
潜る前に集合写真。
今日からトリ沖参加のテルさんとズンちゃん。
お二人ともトリ沖のヘビーユーザーです。
いつもありがとうございますface02





あ、宝満さん、
ここでもつらそう。
大丈夫かな~face12



さあ、地形の超ダイナミックな久場島へ。
僕がケラマの中で一番好きなポイントです。




久場ブルーと言わしめるこの青々とした水質。
透視度はあの世界で一番きれいと言われている
ミクロネシアのロタ島を彷彿するくらい抜群です。








この日の2本目は阿嘉島へ。
スカシテンジクダイがきれいでした。




ここで来週に誕生日を迎えるたばちんを前祝いしての、
サプライズの集合写真。
おめでとうicon97





でもこのあとたばちんはボートにエキジットしたら、
すぐトイレへ駆け込みました。
後から彼女に聞いたところ、
ダイビング中、ずっとトイレに行きたかったそうで、
集合写真どころではなかったそうですface16
確かに彼女の顔の表情を見たら、
あまりうれしそうではないですね…face13


3本目は奥武島へ。
この無人島には船長のあきさんも滅多に潜らないとのこと。
当然、僕も初めてのポイントでワクワク、どきどき。








ここはサンゴがとてもきれいでした。








ということで、
今日はケラマ諸島の遠出スポットまで大遠征しました。




ボートに乗っていた時間はいつもより1時間くらい長め。
二日酔いでダウン寸前だった彼は大丈夫だったでしょうか…icon103





大丈夫ではありませんでしたface12
夜の食事の際、ビールが一向に減りません。
(昨夜はハイペースだったのに)




しまいには、なんと、
さんぴん茶を口にしていました。
あの宝満さんが・・・ですよface08
二日酔いの中での長距離クルーズで、
壊れてしまいましたface14




でもそんなつらそうな彼を横眼に見ながら、
イカ墨ではじけるゲストの皆さん。
いや~、笑った、笑ったface15






今日行った「まーちぬ家」は船長のあきさんの御用達のお店。
どれも絶品でした。
僕が今まで食べた琉球料理の中でもトップレベルの美味しさです。
みんな、たくさん食べました。
あ、一人を除いて…face11




そのあと二次会へ。
二日酔いが覚めやらぬあのお方はもちろんパスface16
僕の行きつけのバーにてるさんと二人で行きました。
ここはフレア(カクテルを曲芸的なパフォーマンスで作る)をしてくれるので、盛り上がります。
てるさんも大はしゃぎface02






明日はあの神の島、久高島へ潜ることになっています。
ただ海況が心配。
朝、現地サービスから開催有無の連絡が入ることに。
どうぞ潜れますように…
神様~っ



ゲストの皆さんのコメント

久場ブルー、素晴らしく美しかったです。
地形も‼
また行きたい。
(ズン)

カメは見れませんでしたが、
久場島はと~っても楽しかったです。
(fujii-chan)

初めてのポイント、久場島。
昨夜のヤギ刺も思ったよりおいしかった。
来年は私も久高島で潜りたいな~
(たばちん)

今日はきついダイビングになりました。
ツアー中の飲み過ぎに注意。
(宝満)

新北風に 渡名喜追われし
久高島は 夏の名残の 海一輪率
(てる)

渡名喜島には行けなかったけど、
久高島は行ったことがないところだったので
楽しかったです。
また次回に…
(ひら)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:43Comments(0)トリ沖

2014年11月14日

2014 秋のトリ沖 11月14日編

投稿者 TAKA

昨日はオフだったので、
しっかり充電し、窒素も輩出し、アルコールも抜きましたface11
さあ、後半が始まります。

今朝は、昨夜に来沖していたfujii-chanと那覇空港の展望デッキに。




「ほら、あそこがこれから潜りに行くチービシ諸島ですよ。」

「え、どこ?どこ?」

「ほら、あそこ。」

「あ、ほんとだ、見える、見えるicon59
…って、TAKAさん、これ、絶対みんなから "やらせ" と思われますよface16




そしてそのあと朝の便で来沖したみんなを歓迎しました。

「うちなーに、めんそーれface02!」




あれ、宝満さんが少し疲れている?

それもそのはず、今日の始発便で来沖する予定だったのが、
なんと乗り遅れてしまい、
次の便のキャンセル待ちにひっかかって、
何とか間に合いました。




今日は午後からチービシにボートダイブ。
参加されるfujii-chan、ヒラちゃん、たばちん、宝満さんの4人は、
トリ沖のヘビーユーザー。

「トリ沖は何回来ても楽しいですもんface02
とfujii-chan。
うれしいお言葉です。
ありがとうございますface02




今日も風は強いですが、
島影に入って潜るので、全然大丈夫icon100




天気がよかったせいか、
透視度はめちゃくちゃよかったです。








ん、fujii-chanは何を真剣に撮っているのかな(´∀`)?




うわーっ
ギボシムシ(海底の砂の中に棲んで いるミミズのような生物)のウンコ~face08




今日は穴あり、谷間ありの地形ポイント。

この小さなトンネルにはイセエビがたくさん。

「宝満さん、カメラを持って先に入っていいですよface02




そのあとの方にはこんな案内を…




そしたらヒラちゃんもfujii-chanもこのトンネルには入りませんでした。




あ、この男もface08
ガイドなのに…icon11
穴に入るのを面倒くさがってface12




ある根でみんなと勝負しました。




みんな必死で探します。




で、探すこと3分。
最初に見つけたのが自分。
ミドリリュウグウウミウシです~icon22
やったーicon97


(ヒラちゃん、撮影▲)


で、どや顔で書いた水中ノートがこれface15




たばちん、シルエットの構図を撮りたいので、
自分の真上をゆっくり泳いでみて。

で、撮れた構図がこれicon103

たばちん、真上とは言ったけど、
水面までいなかくても大丈夫だったのに…face11





復路は現在DM講習中の宝満さんがボートまでエスコート。
かっこいいーicon100




夕方、帰港。
楽しいダイビングでしたー




みんなをホテルまでお送りしました。
夕食まで少し時間があります。
宝満さんはその間、またここに行くのかなface15





山羊刺が食べてみたいと言う、たばちんのリクエストにお応えし、
今夜はそのメニューがある居酒屋で食べることに。




「うわ、思っていたより硬~い」








「ごちそうさまでしたー」





いい海に潜って、美味しいものを食べて、
上機嫌の皆さん。

「さあ、もう一軒行こうかねー」

沖縄の夜はまだまだ長いです。


ゲストの皆さんのコメント

トリ沖、一日目。
風があってボートが揺れて心配でしたが、
海の中は期待通り。
明日も楽しみです!
(fujii-chan)


港からポイントまでボートは揺れたけど、
透明度がよくて気持ちよかったです。
明日は渡名喜島。
楽しみ~icon102
今夜これから食べるヤギも楽しみです。







(ヒラ)


朝、福岡空港に2分遅れで飛行機に乗れませんでしたface14
でも何とか来れてよかったです。
沖縄、楽しいですね。
今夜は山羊刺をつまみに泡盛飲むぞー
(宝満)


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 07:46Comments(0)トリ沖

2014年11月11日

2014 秋のトリ沖 11月11日編

投稿者 TAKA

はいさい!
今日も北風がビュービューの沖縄地方。
トリ沖が始まる前からこの季節風は吹いていたとのこと。
いつまで続くんだー
南風が恋しいぞ~face14

と言うことで、
今日もお目当てのポイントには行けず、
この風向きでも潜れる本島南部にやってきました。
昨日が北部で、今日が南部。
初沖縄のあさみんにとっては本島を縦断できてよかったかもface11




今日のポイントは大度海岸。
目指すはアウトリーフ。
とってもダイナミックな地形が広がる僕がイチ推しの場所。
ただ歩く距離も水面移動する距離も半端ないくらい遠いface14
体力を要しますicon11




で、インリーフからアウトリーフへ出る付近で引き潮による潮流が生じていました。
このままアウトリーフに出たら戻ってくるのが大変そう…face12

なので安全を考慮して、
一本目は水深の浅いインリーフで遊びました。




そのポイントであさみんが撮った、彼のお気に入りの画像がこれ。
うん、面白い構図で、独特の趣きface11




エキジットしたところで、作戦会議。
二本目、潮止まりを狙ってアウトリーフに再挑戦するか、
それともここを発って、別のポイントで潜るか。
う~ん、どうしようface11




ここのアウトリーフは本当に潜り応えがあります。
でも "疲れた" "お腹が減った" のキーワードが作戦会議の中で飛び交い、
結局違うポイントで潜ることにしましたface03


車で走ること20分。
到着したのは奥武島(おうじま)
まずはこの島の名物もずくそば屋さんへ。






あっface08、今日はトンカツでなく、沖縄そばを食べている。




ここは本島のショップさんがよく使う講習ポイント。
流れもなく、エントリー、エキジットも簡単。
今日もたくさんのダイバーで賑わっていました。




「ここでのんびりフォトダイブしましょう!」

「OKicon105




で、下記は憲兄さんが撮影した画像です。
なかなかの傑作ばかりicon97












奥武島と言えば、天ぷら。




帰りはいつもに増して大渋滞。
あちこちで選挙演説が行われているからicon103




今日の締めはステーキで。
明日の早朝ダイブは中止にしました。
かおさんと憲兄さんは早起きしなくてよくなったので、
このあとも飲みに行きそうな雰囲気face15




というこで今回の出張の前半が今日で終了です。
早朝ダイブがなくなったので、
自分も車を置いたら一人で飲みに行こうかな~

いや、マッサージに行こうface16



ゲストの皆さんのコメント

砂辺、
そして大度海岸のアウトリーフは次回また…
(憲兄さん)

カメラ満喫できてかなり満足できました~
(かお)

二日間、楽しかったです。
来年も参加したいです。
(あさみん)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:50Comments(0)トリ沖

2014年11月10日

2014 秋のトリ沖 11月10日編

投稿者 TAKA

今日も晴れてはいますが、
相変わらず北風が強く吹いている沖縄地方。
残念ながら当初予定していた万座のボートダイブは中止に。
で、そこからさらに北上して本部で潜ることにしました。

現地に到着する前に腹ごしらえ。
ここ、許田の道の駅は全国の道の駅で一番人気が高いそうですよ。
確かに沖縄そばやタコライスなどメニューが豊富。
みんなそれぞれ好きなものを注文してテーブルで食べました。






今回のトリ沖が、生まれて初の沖縄来島となったあさみん。
きっと沖縄そばでも食べているかと思ったら、
何とまさかのトンカツ弁当face08icon11

あさみん、なぜ君はここでトンカツを選ぶface16




崎本部(ゴリラ・チョップ)に到着。
すぐ準備に取り掛かりました。




あ、遅ればせながら、今日のメンバーをご紹介します。
トリ沖常連組のカオさん、憲兄さん、
そしてトンカツ弁当が大好きなあさみんが今日から合流ですface02




ゴリチョの岩の前で集合写真。
お約束。




確かにこの岩がゴリラチョップしているように見えますよね。




天気もいいし、海もおだやか。
那覇から1時間45分もかけてやってきてよかったー




今回のトリ沖で初めてのビーチダイブ。




ここは癒やし系のポイント。
白い砂地にソフトコーラル。
今日みたいに晴れていると5割増しで魅了されます。








あ、ハリセンボンが・・・
彼は寝ているのかな?
それともいじけているのかな?




あ、こんなところにも・・・
寝ているのかな?
それともいじけているのかなface15




2本目、カタクチイワシの大群に遭遇。
BBCの "プラネットアース" ばりの迫力。
ゲストみんな大興奮。














いやー、アドレナリンが出た、出たface15
ビーチダイブも侮れませんねicon100






ポイントの近くのショップでシャワーを浴び、ロギング。
みんな、ジョッキーを手に乾杯。
(僕だけウーロン茶face16




このあと沖縄海洋博公園へ遊びに行きました。










夜は本部港の近くにある有名な海鮮料理屋でお食事。
沖縄名物、魚のバター焼き定食に舌鼓。






本島北部でたくさん遊び、
那覇に戻ってきたのが21:00。

「もうちょっと飲みたいです。」

と言う面々とペンギンバーに行きました。






「タカさん、このペンギンは何ペンギン?」

「魚ならともかく、さすがにペンギンまでは知らないですーface11




お店の方に聞いたら、
アフリカに生息する "ケープペンギン" だそうです。
沖縄でペンギンというのも不思議な感じだけど、
とっても可愛かったですよ。
イワシが主食だとか…


あっ、つながったface08


とにかく今日も朝からたっぷり遊んだ一日でしたーface02




ゲストの皆さんのコメント

イワシの群れ、すごかったー!
3日間、いい天気で潜れてよかったです。
(mihoko)


イワシの群れに感動!








(ワダ)


まったり、ゆったり
いいダイビングでしたー
(かお)

イワシトルネ~~ドッ!
(憲兄さん)

初トリ沖楽しかったです。
明日も楽しみです。
(あさみん)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:22Comments(0)トリ沖

2014年11月09日

2014 秋のトリ沖 11月9日編

投稿者 TAKA

8日に起きた二次会の出来事。
トリ沖期間中によく利用するバーにみんなで遊びに行きました。

「うわー、タカさん、お久しぶり!」
店長のたくやクンがウェルカムドリンクにテキーラをご馳走してくれました。




お店にいること1時間、そろそろおひらきの時間。

「最後にグラスを開けて帰ろうや」

とあるゲストから言われ、
手にオリオン生のジョッキーを持ってゴクゴクと飲み干そうとしたとたん、

「うえッ、まずいface14

「タカさん、どうしたと?」

「さっき、久しぶりにテキーラを飲んだので、味覚がマヒしちゃったみたい。」

「え?」

「ちょっとこのビール、全部飲めないです。」



で、そのあとお店を出てから言われました。
僕がトイレに行っている間、
僕のジョッキーに泡盛をストレートでがばがば入れたそうですface08
ひ、ひどいface14
道理で味がおかしかったわけだ!


ということで、
幾分、二日酔いのトリ沖三日目がスタートface13
今日からトリ沖にテラサキさんとワダさんが仲間入りface01




天気はとてもいいのですが、
北風が相変わらず強くて、波が高い状態が続いています。
今日はお目当てのケラマまで行けず、手前のチービシで潜ることになりました。






水中に入ったら、視界は抜群。
スコーンと抜けています。
しかも太陽の光も入ってきて、明るい、明るい。








ワダさんの撮った画像です。
上手~
(あれ?、ウミウシいたんだ・・・face11







潜ってボートの上でみんなで一服。
今日は喫煙率が高い顔ぶれになりました。
皆さんの納税のおかげで、
道路がきれいになったり、福祉が充実されたりします。
ありがとうface15




夜は国際通りの居酒屋に集合。
今日も盛り上がるだろうな~
飲むんだろうな~icon11





トイレに行く時はマイジョッキーも持っていこうっとface16



ゲストの皆さんのコメント

今日でラストダイブでした。
三日間ありがとうございました。
そしてまた来週参加しますface15
(マサ)

ダイマス講習 in 沖縄
(T-Tera)

あいにくの海況でしたが、
久しぶりの沖縄の海、楽しかったです。
もっとレアなサカナが見たいです。
(わだ)

今日はのんびりまったりダイビングでした。
明日も晴れますように…
(mihoko)

自身、トリ沖初のチービシ。
ガイド(TAKAさん)が素晴らしくて非常に楽しめました。
(むなさん)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:26Comments(0)トリ沖

2014年11月08日

2014 秋のトリ沖 11月8日編

投稿者 TAKA

朝の天気予報を見たら、
今日の沖縄地方は曇りのち雨となっていました。
しかも午後からまとまった雨量とのこと。

そんな中、ケラマクルーズに出発した4人のメンバー。
昨夜沖縄入りしたMIHOちゃんとむなさんの二人が今日から加わります。
よろしくお願いしまーすface02




さすが土曜日と合って、
ボートの上はたくさんのダイバー。




今日は雨天でのダイビングを覚悟していました。
実際、ダイビングポイントに着いたときは、
今にも雨が降りそうな空模様。




が、準備をしてエントリーするころ、
ケラマ諸島には青空が。
水中に日光が差し込んでいました。
晴男むなさん、すごい!
神がかっていますface08




水中の透視度は今日もGOOD!






ウミガメのツーショット。
親子?兄弟?カップル?






こちらはウミヘビのツーショット。
親子?兄弟?カップル?






ハダカハオコゼです。




仲良く集合写真。




楽しかった~♪ 
by AYAKO




ボートにエキジット。
日差しはあるものの、北風が吹いて少し肌寒い中、
一人だけ海パンで過ごす人物がいます。
日焼けクリームをたくさん塗っていましたface11




お店に戻ってロギング。
魚図鑑を見てしっかりお勉強。
楽しそう。
これがやらせなのかどうかは想像にお任せしますface16




夜はちょっとおしゃれなイタリアンレストランへ。
飲んで騒いで楽しい一時を過ごしました。




このあと二次会へ。
そしてそこで僕へのひどい仕打ちがありました。
それが何か・・・
次回のブログをお楽しみに!


ゲストの皆さんのコメント

渡嘉敷島の海底ケーブルは今日も異常なしです。
(マサ)

半年ぶりのトリ沖。
TAKAさんに大変お世話になりました。
ありがとうございます。
トリトン、バンザイ!
(むなさん)

晴れてよかったー!!
むなさんに感謝。
明日もよろしくお願いしまーすicon67
(mihoko)

晴れ男、すごいっicon59
雨女の私が負けましたface08icon10
沖縄、楽しいface02
(ayako)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:34Comments(0)トリ沖

2014年11月07日

2014 秋のトリ沖 11月7日編

投稿者 TAKA

さあ、始まりました。
2014 秋のトリトン沖縄出張所サービス。
今回は福岡本店を2週間も閉めての開催となりますface11

初日となる今日に僕も朝一便で沖縄入りしました。
那覇空港に降り立つと、
沖縄の青い空、そしてさんさんと照りつける日差しが待っていました。
うん、沖縄はやっぱ暑い!
空港内もモノレール内も冷房がついていたし。

僕の一つあとの便で沖縄入りしたあやちゃんとまささん。
トリ沖デビューのあやちゃんは今回のためにデジカメも購入したそうです。
そしてまささんは今週3日間参加したあと、一旦帰り、
最終日にまた来沖してトリ沖に参加してくれることに。
初日と最終日を参加されたゲストは過去にいません。

「まささん、今回は初日のまだ元気な橋詰と、
最終日の気合で動いている橋詰の両方が見れますねface11

「楽しみです」


昼過ぎに出港してチービシへ着きました。
天気はとってもいいけど、北風ビュービュー。
航行中、ボートは揺れましたが、酔い止めを飲んでいたので、
みんな元気、元気face02




島影で潜ったので、ダイビングポイントは波もなく、
透視度もいつもと同じ18mくらいはありました。

タイワンカマスの大群がお出迎え。




一本目は地形を楽しみました。




二本目はのんびりフォトダイブ。
ウミウシが大好きなあやちゃんのために、
必死でウミウシを探しました。

ホントに必死で・・・

何種類か見つけましたよ。


名前は知らないけど・・・face13






砂地でハゼを激写するあやちゃん。






まささんもたくさん撮っていました。




チービシの海を満喫し、夕方、港へ戻ってきました。

「みんな、ロギングは瀬長島でしようface02!」

「瀬長島?」


そう、ここは空港近くのドライブコースとなっている島で、
夕日の名所でもあります。
ホテルには青い海が眼下に広がる露天風呂もあり、
僕のお気に入りスポットです。




この島の丘からは那覇空港の滑走路が一望できます。
離発着する瞬間はかっこいいですよ。




このあとホテルのテラスでロギング。
かわいい猫のファミリーもいて、場が和みましったface02




これ、素敵な構図と思いませんかface02




こんな雰囲気の場でロギング。
最高~icon102








そして、このあとドライブで豊崎まで南下しました。




「タカさん、ここはどこicon103?」

「ここはあのシークヮーサーを作っている工場です。あやちゃん、飲んだことある?」

「うん、大好き。美味しいですよね。」

「じゃあ喜んでくれるかな。ここはそのシークヮーサーが無料で飲み放題できるんです。」

「えー、まじですかーface02






「うわー、濃くて美味しいーッ」




「ここは他にない珍しい泡盛もたくさん売っていますねー」




「あ、ゴーヤのサンダルだーface02




このあとホテルへ。
帰り際にトリ沖初参加のあやちゃんが、

「タカさん、やばい。楽しすぎ・・・」

と言ってくれたのが、うれしかったですface01


夜はきれいな満月が。




でも明日、天気予報では下り坂なんですよね。

大丈夫かな~face12

このあと 、"究極の晴れ男" のあの方が沖縄入りするので、
明日も晴れてくれるはずface15



ゲストの皆さんのコメント

初の沖縄ダイブ!
テンションあがりまくって寝不足…face13 (笑)
ウミウシも見れたし、海もきれいだったし、
とってもHAPPY!
(Ayako)


猫をなでつつのロギングがとてもよかったです。
(マサ)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:15Comments(0)トリ沖