2017年02月22日

レギュのオーバーホールを!

※スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。


投稿者 TAKA

今日はまじめな話icon103
(いつもまじめですが…face16


トリトンのメンバー年会費は当時12,000円でした。
でも、その頃はレギュの点検はメンバーサービスと言うことで無料で行っていました。
(無料)なので、この時期は多くの方が機を見ては来店され、
レギュを預けていかれました。
レギュを出されたときに、雑談の中で近況も聞けたりして、
とても有意義な時間が作れました。
今後のツアーの情報などもご案内できました。
当時のこの時期、倉庫は皆さんのレギュが山積み。
深夜まで点検作業に明け暮れていました。

そしてレギュの不慮のトラブルもなく、
みんな、安全にダイビンングを楽しみました。


で、6年前から年会費を半額の6,000円に改訂。
その代わり、レギュの点検代(工賃)は5,000円いただくことにしました。
ただ有償にしたことで、レギュの点検に出す方がその頃から減少しました。
まあ、これはある程度、予測していましたが…


で、今年。
レギュに出された方はまだ10名もいませんface14
先日の月例会で、数名の方にレギュの点検のことを促したのですが、

「あまり使ってないから…」

「お金がないから…」

と言う返答でしたface13



うーんface12
これだとメンバー年会費を12,000円のままで、
レギュ点検無料サービスの方がよかったのかなー






確かに車の車検と違い、公的な決まりはありません。
が、レギュのオーバーホールは使用頻度に関係なく、
『一年に一回』 が強く奨励されています。
安全のための点検と言う意味では、車もレギュも同じ。


今、レギュをお持ちの方は手にとって診てみて下さい。

どうですか。
見た目では壊れているかどうか、わからないですよねicon103
タンクにセットし、圧をかけて初めて正常かどうかわかります。

先日のファンダイブのときの話です。
購入してまだ一度も点検に出していなかった方のレギュが、
潜る前にシューっと激しくフリーフローし始めました。

「うわー、どうしようicon10


急いでトリトン号にあった予備レギュに交換。
そのあとその方は問題なくダイビングできました。

その日、予備レギュが現場にあったからよかったけど。

いや、そんなことより、
もし潜っている最中にフリーフローが起きたら…icon11


ジェットコースターや観覧車は定期点検しているので安心して乗れます。
が、もしそれらが数年間未点検だったら、怖くて乗れないですよね。
不安で、高いところに行けないですよね。

もしトリトンのレンタルのレギュが数年間未点検だったら、どう思いますか。
怖いですよね。
それを使って深いところに安心して行けないですよね。

ご安心下さい。
もちろんトリトンのレンタル・レギュは毎年点検しているので大丈夫です!


大丈夫ではないのが、数年間未点検の方のレギュ。
中のパーツが劣化していたら、
ホースが摩耗していたら…
そのレギュを使って深いところに平気で行けますか…





まだ今年、未点検の方はどうぞ早めにお出し下さい!
なかなかレギュを持って来店する時間がなければ、
宅配で送ってもらっても大丈夫です。
皆さんのレギュを分解・洗浄し、
摩耗しているパーツ、汚れがひどいパーツがあったら、
新しいものに交換し、正常な中圧値に調整し、
安全に潜れる状態でお返しします!

不良パーツがなければ、
洗浄・調整だけで済めば、工賃5,000円だけです。

浜辺やボートで困った状況にならないよう、
水中で怖い思いや危険な状況にならないよう、
レギュのオーバーホールをよろしくお願いします。






追伸
3月25日(土)に月例会があります。
それに参加される方でレギュを出されてない方は、
荷物にはなりますがどうぞ会場へお持ち下さい。
その日はトリトン号で行くので、多くのレギュをお預かりできますface01







  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:23│Comments(0)今日のできごと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。