2017年02月19日

生命の終わりと誕生

※スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。

2月19日 恋の浦

天候 : 晴れ
水温 : 12.6℃
透明度: 5m
投稿者: すわっち

今日は私にとって記憶に残るであろう日ですface01
ダイマス認定してもらってから初のファンダイビングだからですface15
しかも、ちょうど去年の今頃に初めて福岡の海に潜りました。
あの頃はTAKAさんのブリーフィングを聞いていた側だったのに
今は聞かれている立場にいるとはicon59

そんな私にとってめでたい日に来てくれたゲストの方々は、
オープン講習のMAEDAちゃんとSUGAちゃんicon126
ファンダイブのほのかちゃんとこいこいicon127
そして写真を撮ってくれたあずあず。あずあずは丘番をしてくれましたicon102



タカさんはオープンチーム。そして私はファンチーム担当icon53

MAEDAちゃんとSUGAちゃんは上手にスキルをこなしていたそうですface02





初めてスクーバで海に潜るMAEDAちゃんicon65
とっても楽しそうですicon67



ファンダイブでは、もうすぐ寿命を迎えそうな老カワハギ、
珍しい色のヒトデ、無数のエビの稚魚を見ましたicon97



普段は生き生きと泳ぐ魚しか水中で見ることがなく、弱った魚はあまり見かけません。
今にも死んでしまいそうなカワハギの近くで 元気に泳ぐ稚魚。
陸の世界と同じように、生命の誕生と終わりが水中でも繰り広げられている事に改めて気づかされ感動しましたface01icon97
このような視点で潜れば同じ志賀島や恋の浦の海でも色々な発見が出来そうで楽しいですねface02icon64

今日、あずあずは丘番の間に恋の浦に打ち上げられていたゴミを回収してくれましたicon59



あずあず有難うface02




  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 21:00│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。