2016年12月29日

DC取説スライドショーまもなく完成

投稿者 TAKA

今日予定していた海洋実習は悪海況で中止になりました。
(朝、めちゃくちゃ寒かったので、ホッとしている自分がいますface13

で、今日は朝からすわっちと店内業務。
あれしたり、これしたり。

その中で二人で今、共同製作中のものがあります。
DC「カルム」の取説スライドショーです。
まもなく完成です。
年明けにはYou Tubeにアップできると思いますface01


▲ナレーションを録音中のすわっち


このダイコンはソーラ駆動なので、
バッテリー寿命は原則なし

と言うのがセールストーク。


が、今回のスライドショーを作るにあたり、
いろいろ調べてみたら、大きな盲点があることに気づきました。

この製品を普段、日の当たらない引き出しの中や、
購入したときのケースの中に入れて長期保管すると、
バッテリーがフル放電してしまい、
最悪の場合は再充電できなくなってしまうケースがあるということ。

トリトンの倉庫にもケースに入った状態の新品在庫がいくつかあったので、
慌ててみてみたら、

「うわ、やば、バッテリーのCHG(チャージ)警告が出ているicon196


急いでケースから取り出し、
カウンターの電灯で充電しています。




半日経った時点で、
そのうちの2個の警告表示が消えましたface12
でも他のいくつかはまだ警告表示が点灯したままですicon11


皆さんの中でソーラー駆動のダイコンをお持ちの方は、
今すぐ確認してみて下さい。
画面右横がバッテリー残量を表しています。
Hだったら大丈夫。
もしMやLで、しかもCHG警告が点灯していたら、
至急明るいところでバッテリーを充電して下さい!

と、これはエンドユーザーの方だけでなく、
ショップスタッフの皆さんにも言えることですicon103
在庫商品は埃が被らないよう、また照明焼けしないよう、
往々にしてケースに入れていることの方が多いですからネ…face12








  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:01│Comments(0)今日のできごと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。