2016年05月25日

道理で…(-_-;)

5月25日 志賀島
天候:晴れ
水温:20.3℃
透明度:12m
投稿者:TAKA

早朝まで降り続けた雨の影響で、
濁っているかなーと思ったのですが、
上から見た感じ、とても水が澄んでいます。
うん、いい感じで潜れそうface01




よかうみ体験ダイバーのお客様を休暇村でピックアップ。




今日は遠方から観光で福岡に来られた男性二人組が参加。

「どちらからですか?」

「彼が新潟、僕は山形です。」

「えーface08





先週に続き、今日もかおさん&コテツさんがファンダイブで参加。
毎回ありがとうございますface02




今日の白瀬の視界は◎でした。
水温も最近の晴天続きの影響で一気に20℃に。
体験ダイバーのお二人はウェットスーツです。




「いやー、マジで楽しかったですicon105

「ありがとうございます。このあともどうぞよい旅をーicon23




そして二本目はファンダイバーのお二人と白瀬沖へ。
お目当てはダンゴウオicon105





(一週間前、他のショップさんとの話)

「最近、まだダンゴウオっているicon103?」

「うん、P4にたくさんいるよ。」

「成魚?」

「うん、5mmくらいに大きくなっているので、
橋詰さんでも見つけられるんじゃないface15

「・・・face16



と、いうことで向かったのはP4。

P1から170m沖にあります。


沖も水が抜けていました。

きれい、きれいicon12

ただちょっと流れが…

で、たどりついたのがP6(ハナレ瀬)face12

ここにもダンゴウオがいるかなと、
3人でしばし探してみました。

が、いませんface12


「やはりP4へ行って探しましょうicon103

で、向かったのですが、流れの影響なのか、いつもの景観と違います。


たどりついたのが、P7(イカ玉瀬)face14
浜辺から一番遠くにあるポイントですicon11

「すみません、ちょっと迷走してますface11


で、そのあとようやくP4へ。
すでに潜水時間35分を越えています。
ひゃーっ、ドライスーツでなかったら、寒かったでしょうface12

とりあえず残圧と寒さと相談しながら、
ダンゴオウを必死で探しました。

探すこと5分…

「いないicon103

さらに探すこと5分…

「いないface13、寒いし、おしっこもしたくなったので帰りましょう」


結局一枚も写真を撮ることなく、浜辺に戻ってきました。

潜水時間1時間近く…

しかもかなりの距離を泳ぎました。

さすがに疲れた~icon108


浜辺にいた他のショップさんにダンゴウオの最新情報を聞いてみました。


「あー、ダンゴウオね、最近見なくなったよ。」

「まじでーicon196


なんと言うオチface14

尿意もどこかに吹っ飛ぶほど、
どどーっと疲れがicon15


今日のブログはこんな着地点でさようならicon23






  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 19:38│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。