2016年03月19日

ロクハンのウェットスーツ

3月19日 恋の浦
天候:晴れ
水温:13℃
透明度:12m
投稿者:TAKA

志賀島かなー、恋の浦かなー

天気予報で見たらとても微妙な感じ。

こんなときは「windy」で最終判断。

「よし、恋の浦にしよう!」

その判断は正解でした。
少し波はあるものの、フツーに潜れそうですface01


今日のゲストは5名。
うちドライスーツSPが3名。
ファンダイブが2名と言うチーム編成。


今日がドライスーツ初おろしのYOKOさんとこいちゃん。
二人ともお似合いのスーツですね。
かっこいいーicon100




さあ、潜る前にみんなでいつもの集合写真。




おや?
真ん中にいる男性はまさかのウェットスーツface08icon60


そうなんです。
今日、東京からお越しのIさんは自身のウェットスーツで参加されました。
一般のウェットよりも少し厚めの6.5mm。
いわゆるロクハンと言われるツーピースです。
水温13度弱の海へこのあと挑みます。




予約をいただいたときに、
まだウェットの時期ではないとお伝えはしたのですが、
伊豆の海で冬場もウェットで潜っているので大丈夫とのこと。


「潜っている最中に、いよいよ寒くなったらムリせずすぐに教えて下さいface12

そうアナウンスして潜りましたが、
お見受けしたところ、まったく寒さを感じていなさそう。




「福岡の海ってきれいなんですね。ビックリしました。」

潜り終わったあと、Iさんはニコニコ顔でみんなとおしゃべりしていました。
ただ彼の350本のダイビング歴の中で今日の水温が一番低かったとのこと。

帰るときは波打ち際で海パンになって着替えていました…icon11

どこまでも寒さにお強い方だとお察ししました。




僕もロクハンだったらこの時期でもウェットで潜れるかなface02



いいえ、インポッシブル(不可能)ですface16






  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:00│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。