2016年02月13日

深海魚・クサウオを探そう!山口・青海島ツアー

投稿者  KAYA
潜水地  山口 青海島 / 紫津浦
水温   13℃
透明度  5~6m


はじめまして、初投稿のKAYAですface01

先ず始めに、私事ですが 昨年の夏からDM目指してトリトンにお世話になっています。
温かい目で見守って下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。


さて 挨拶はこのくらいで・・・icon103


11日(木)建国記念日の祝日に、やって来ました、山口、青海島(おうみじま)。
あおうみじま じゃありません(笑)
狙いは、深海魚 クサウオ!
この時期にこの青海島の海に1,000mの深海から産卵しにやってくる、超レアな深海魚face01
普段はまず見られないので、多くのダイバーがこの時期にこのポイントへやってきます。
さあ、我々トリトンチームもこの深海魚と遭遇することができるでしょうかface02


皆で、はいチーズ!




港で器材セッティング中。
久しぶりに潜る方はちょっとおぼつかない様子face11




本日お世話になります船長さん。




そして現地の青海島ダイビングセンターの三好さん(右側)




「今年はクサウオの個体数が少ないんですよ。今日、見れたらいいのですが…face12

「大丈夫、社運をかけて探してみせますicon09

タカさんが豪語していましたface15


いざ出航!・・・




で、わずか3分後にポイント到着! 
近ッface11


1本目の潜水時間38分 
残念ながらクサウオを発見できずface14















一旦戻って、クラブハウスでランチタイム。





2本目は潜水時間は45分。
ここでディープ講習も開催されました。

ディープナビゲーション中のゴンちゃん バッチリ目標到達!




もう一人のディープ講習者のあずあず 頑張ってます。





結局ここでもお目当てのクサウオは発見出来ませんでした。
みんな、低水温の中、粘って探したのですが…
残念でした。

今回は残念な結果に終わりましたが、
次回(来年?)またリベンジを期待しましょうicon21

現地で器材を洗い、シャワーを浴びてログ付けしました。
そのあと青海島観光船のりばに行き、地元名物のかまぼこに舌鼓。







今回のツアーで、ご一緒した さっちゃん、ゴンちゃん、あずあず、けいちゃん、ありがとうございました。
帰りにクサウオのパネルを持って集合写真。
また、いろんな海でご一緒しましょうface02








冬だけど、快晴で暖かくて、気持ちよく潜れましたicon59
クサウオはまたリベンジします。
(さっちゃん)







クサウオ、見れなくて残念でしたが、とても楽しかったです!
また青海島で潜りたいです。
(あずあず)


クサウオくん、リベンジします。
(ゴン)


青海島、初ダイビングでした。
色々な写真も撮れて、今日は満足です。
クサウオはまた次の機会に見れたらいいな…
(けい)







クサウオ…
社運をかけて探したのですが…face13
どうしても会ってみたいので、また近々リベンジします。
今度は深海1,000mで探してみますface16
(TAKA)







  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 11:20│Comments(0)ツアーリポート
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。