2015年01月18日

トリトンフォトセミナー

今日も海は中止。
今年になってまだ一度も潜りに行けてませんface12

さてさて、今日の夕方はフォトセミナーをお店で行いました。
講師の山田氏は僕が大学時代に所属していたサークルの後輩にあたります。
彼は現在15年の歴史を持つスタジオハル(博多区)の主宰。
これまで「シティ情報ふくおか」の誌面をはじめ、
天神イムズ、博多駅アミュプラザのCMポスター、
そしてJR九州のテレビCMなど、
福岡の街中のいろんな写真や動画を手がけている売れっ子プロカメラマン。





ノンダイバーなので水中撮影の経験はありませんが、
プロカメラマンの眼で、参加されたゲストの画像を好評してもらいました。


「うわー、この構図、素敵ですね。ポスターで使えそうです。」




「液晶モニターのグリッド線を表示すると構図を意識しやすいですよ。」




「ここに光が当たっているところがいいですね。素晴らしい色のコントラストです。」




などなど、どの画像もプロカメラマンならではのコメント。

「こんな講評をすればいいんだ、なるほどicon53

と僕自身、とても勉強になりました。

今日のフォトセミナーに10名以上の予約をもらっていたのですが、
キャンセルが相次ぎ、今日の参加人数は結局5名に。
外部からプロカメラマンを招聘してのイベントとしては、
ちょっと寂しかったかな・・・icon198

でも山田クン曰く、

「少人数の方がゆっくり講評できてよかったですface02





このセミナーでは、
フォトコンに応募したとき、審査員ウケするのはどのような画像なのか・・・
などのアドバイスももらったり、
ニコン、キヤノン、オリンパス などなど、
プロから見たいろんなカメラメーカーの特長も教えてもらったりしました。




当初90分の予定が、
話が盛り上がって、気付けば120分のロングセミナーに!
でも業界の裏話も聞けたりして、とても楽しく、また役に立ちました。

最後は店内で集合写真。
全員並んで自動シャッターで撮ったのですが、

「お、斜めの構図になるよう、モデルの身長で配置を考えているんですね。」

と山田クン。


「う、うん・・・  たまたま(笑)」





彼は今日のフォトセミナーで、水中撮影にとても興味を持ったとのこと。
夏、体験ダイビングにご招待することにしました。
その日にカメラを持って水中フォトに初挑戦。
福岡の売れっ子プロカメラマンが初めて撮る水中画像ってどんな出来なんだろう。
とっても興味が湧きますネface02

あ、彼、水が苦手で怖いって言ってたので、
潜ったとしても撮影する余裕はないかもface11

とっても忙しい方で、調整が難しいかもしれないけど、
また機会があったらこのセミナーも催したいなーって思っています。
自分の画像をプロに評価してもらうことってなかなかないですからネface02





●参加されたゲストのコメント

プロ目線での話しは、なるほどなと言う事ばかりで、いい経験になりました。
また他のメンバーの写真も見れて、すごいなといい刺激を受けました。
次、撮る時は今日習ったテクニックを意識してやってみようと思います。
(まえ)


水中写真は今年デビューしましたが、
以前より写真を撮るのが大好きでした。
今回のセミナーで自分の写真をたくさんの方に見ていただき、
意見もいただけたので、すごく楽しかったです。
他のダイバーさんの作品にも触れることのできる良い機会になりました。
プロのカメラマンとお話しできる機会は滅多にないチャンスなので、
すごく貴重な体験になりました!(*^^*)
本当にありがとうございました!!
(あや)


カメラも持っておらず、近海でしか潜ったことのない初心者ですが…
とっても楽しかったです*\(^o^)/*
先輩ダイバーの写真を見て、
山田プロのお話を聞いて、勉強になりました!
まずはカメラを買おうと思います(^○^)笑
(麗子)









  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:22│Comments(0)今日のできごと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。