2014年11月21日

2014 秋のトリ沖 11月15日編

投稿者 TAKA

昨夜、あれだけ元気だった宝満さんが今朝はこの表情。
トリトンのブログの写真はやらせ疑惑がありますが、
この画像はやらせではありませんface16
ホントにきつそうface12



その原因は、


二日酔い・・・face16


一人で泡盛を5合以上飲めばね・・・face11


さて今日はもともと渡名喜島クルーズを予定していました。
が、強風のため、朝、中止に。
残念・・・
で、代わりにケラマ諸島の久場島まで大遠征しました。
普段潜っている座間味島や渡嘉敷島に比べて、
さらに遠方にあります。




当然、ボートの移動時間は長くなります。
それは二日酔いの宝満さんにとっては、
地獄の航海になってしまいました。





那覇から約1時間20分くらいかけて到着しました、久場島。
潜る前に集合写真。
今日からトリ沖参加のテルさんとズンちゃん。
お二人ともトリ沖のヘビーユーザーです。
いつもありがとうございますface02





あ、宝満さん、
ここでもつらそう。
大丈夫かな~face12



さあ、地形の超ダイナミックな久場島へ。
僕がケラマの中で一番好きなポイントです。




久場ブルーと言わしめるこの青々とした水質。
透視度はあの世界で一番きれいと言われている
ミクロネシアのロタ島を彷彿するくらい抜群です。








この日の2本目は阿嘉島へ。
スカシテンジクダイがきれいでした。




ここで来週に誕生日を迎えるたばちんを前祝いしての、
サプライズの集合写真。
おめでとうicon97





でもこのあとたばちんはボートにエキジットしたら、
すぐトイレへ駆け込みました。
後から彼女に聞いたところ、
ダイビング中、ずっとトイレに行きたかったそうで、
集合写真どころではなかったそうですface16
確かに彼女の顔の表情を見たら、
あまりうれしそうではないですね…face13


3本目は奥武島へ。
この無人島には船長のあきさんも滅多に潜らないとのこと。
当然、僕も初めてのポイントでワクワク、どきどき。








ここはサンゴがとてもきれいでした。








ということで、
今日はケラマ諸島の遠出スポットまで大遠征しました。




ボートに乗っていた時間はいつもより1時間くらい長め。
二日酔いでダウン寸前だった彼は大丈夫だったでしょうか…icon103





大丈夫ではありませんでしたface12
夜の食事の際、ビールが一向に減りません。
(昨夜はハイペースだったのに)




しまいには、なんと、
さんぴん茶を口にしていました。
あの宝満さんが・・・ですよface08
二日酔いの中での長距離クルーズで、
壊れてしまいましたface14




でもそんなつらそうな彼を横眼に見ながら、
イカ墨ではじけるゲストの皆さん。
いや~、笑った、笑ったface15






今日行った「まーちぬ家」は船長のあきさんの御用達のお店。
どれも絶品でした。
僕が今まで食べた琉球料理の中でもトップレベルの美味しさです。
みんな、たくさん食べました。
あ、一人を除いて…face11




そのあと二次会へ。
二日酔いが覚めやらぬあのお方はもちろんパスface16
僕の行きつけのバーにてるさんと二人で行きました。
ここはフレア(カクテルを曲芸的なパフォーマンスで作る)をしてくれるので、盛り上がります。
てるさんも大はしゃぎface02






明日はあの神の島、久高島へ潜ることになっています。
ただ海況が心配。
朝、現地サービスから開催有無の連絡が入ることに。
どうぞ潜れますように…
神様~っ



ゲストの皆さんのコメント

久場ブルー、素晴らしく美しかったです。
地形も‼
また行きたい。
(ズン)

カメは見れませんでしたが、
久場島はと~っても楽しかったです。
(fujii-chan)

初めてのポイント、久場島。
昨夜のヤギ刺も思ったよりおいしかった。
来年は私も久高島で潜りたいな~
(たばちん)

今日はきついダイビングになりました。
ツアー中の飲み過ぎに注意。
(宝満)

新北風に 渡名喜追われし
久高島は 夏の名残の 海一輪率
(てる)

渡名喜島には行けなかったけど、
久高島は行ったことがないところだったので
楽しかったです。
また次回に…
(ひら)








  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:43│Comments(0)トリ沖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。