2014年09月26日

甑島ツアーリポート

投稿者 TAKA

2年ぶりに甑島へ行ってきました。

「えッ、甑島ってどこ?」 っと言う方がほとんどでしょう。

鹿児島県薩摩半島の西にある細長い孤島です。
漫画 『Dr・コトー』 の舞台になった島で有名かな。



観光地としてもさほど開拓されていないので、
来島する人は少ないです。
それだけ自然がたくさん残っていることになり、
ダイバーにとっては

「うわー」って声が出てしまいそうな透明感のある海。
今回はハッさんのお別れツアーも兼ねて6名のゲストで遊びに行きましたface02

前夜に八代入りし、ホテルの近くの居酒屋でハッさんへのねぎらい杯。
でも当の本人は飲めないのでジンジャーエールでしたが…face11

翌朝、八代港を出て25ノット(時速40kmくらい)のスピードで甑島の北部にある里村へやってきました。

「今日は天気もいいし、波もないし、透明度も良さそうだし、ここ最近では一番の天候ですね」

とボートキャプテンが集合写真を撮ってくれながら言いました。




今日は3ダイブを予定しています。
さあ、ボート上で準備です。
6名のダイバーの合計本数は1,355本。
平均すると一人の潜水本数がなんと225本face08
トリトンツアー史上初めての強者(つわもの)ダイバーが集まりました・・・
皆さんの経験値があれば、多少流れがあるポイントを攻めても問題ないでしょうface15








エントリーしたら、期待通りの透視度icon100
沖縄よりきれいかも・・・

水中撮影はハッさんが担当です。
今回も傑作ばかり!










甑島は透視度がいいから、ついワイド目線になってしまうけど、
マクロも面白いですよー















ランチタイムは港に戻って。






あれ、一人で散歩に出かけたハッさん、いつのまにこんな画像を・・・
これって自動シャッターですface11




「お腹いっぱいで眠くなっちゃったー」

昨夜のお酒が残っている方がいるのかな・・・face11





さあ、午後のダイビングがスタートです。
















ラストダイブの前にみんなでスノーケリング。
僕はボートでリラックスタイム。
昨夜のお酒が残っていたからではないですよ・・・face11







水中でハッさんを囲んで集合撮影。
これが彼の今回の来日のまさにファイナルダイブ!
(2ケ月、ありがとう!ご苦労様でした・・・)




2時間かけて八代港へ戻ってきました。
でもまったく波がなかったので、誰一人酔うこともなく、
快適なクルージングでした。






これと言ったトラブルもなく、
楽しくツアーを催行できました。

「トリトンのツアーは安全・安心だからいいよね・・・」とのコメントをロギングの際にいただきました。
これだけの経験値のダイバーから言われたら、素直にうれしいですface01

解散場所で記念撮影。

「みんな、ありがとね。またらいねんあいましょう!」

ハッさんの一本締で終わった甑島ツアー。
どの場面でも常に笑いがあって、とっても楽しかったです☆





ゲストの皆さんからのコメント
※コメントをもらい次第、ここに追加でアップします。

天気もよく、久しぶりに海を満喫しました!
カメラデビュー、間違いなく決めました(^-^)
来年、ハッさんが来福するときまでには上達しているはず…(笑)
(RITSUKO)






  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:55│Comments(0)ツアーリポート
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。