2014年09月22日

アナハゼの交尾

今日の海の様子
9月22日 恋の浦
天候:晴れ
水温:24℃
透視度:3m
投稿者:MATSU

昨日とうってかわって、ガラガラの恋の浦icon10
世間は仕事モードの中、大海原を独占してるこの優越感。
週末の賑やかな感じもいいけど、平日のこのゆったり間、マジ好きicon102
1分が5分のように感じるface02



海もベタベター湖みたい。
大潮、満潮で満ちちゃってるしー▼



今日はゆきちゃんとマンツー講習icon22
3本潜ります。

ダイブスキルのフィンピポットは、簡単にできるけど、意外と奥が深い・・
吸った状態から、吐いて沈んで・・・





砂地のハゼやエソを撮る時なんか、撮影技量よりも浮力コントロールの方が大事
肺のトリミングをマスターしたら背景水にした写真も撮れるよ▼



まぁ、一番大事なのはこの後いかに砂を巻き上げないで移動できるかだけどね。
煙幕ダイバーになったらいかんですよface10

3本潜るので、いつもの感じで潜ってたら帰るのが遅くなると思い、1本目は40分前後でEX
潮ひいてて、歩くのも難儀だったしねface11

ショートブレイクして2本目GO▼



だから、なぜあんたがいるの?(´д`)
君の名前はアメフラシでしょ?
梅雨の風物詩アメフラシでしょ?
広大な砂地を一人、のっそのっそ、移動してました▼
ちょっと可愛いかった(^▽^)▼



砂地でブンブクと戯れて、浅瀬まで戻ってきてさぁ、上がろうかな〜icon49
と思った矢先、岩の上にアナハゼがいました。
な〜んてことない、普通のアナハゼなんですが・・・
妙に違和感を感じました。

体の斑紋は濃く浮き上がり、背びれもガンガンに立っています。
何より、その獲物をとらえるかのような鋭い眼差しicon103
なーんか引っかかる!
少し観察していると別の個体がやってきました。
多分メスです。
オスの周りを徘徊しだしたface08

おっ!もしや・・・・おっぱじめる気だなicon59

ゆきちゃんにはちょっと待ってもらい、観察を続けましたicon103
カメラのスタンバイもOKですicon207

徘徊したメスは徐々に近づいて、オスの横にピタリ。
顔の向きは違いますが、お互い意識し合っているのがわかります。
オス、何か言いたそう・・・
もしかして、一世一代のプロポーズをするのでは〜face03

ちょっと妄想icon50

オスがメスを呼び出して・・・

メス 「ねぇ〜どうしたのこんな所に呼び出して〜別れ話しなら聞かないからね〜」

オス 「あのな、プレゼントがあるんだ!」

メス 「えー何何?」

オス 「俺の苗字を受け取ってください。結婚しよう」

メス 「えっ?」▼



果たして・・・・・

パッパカパーン
happy weddingicon06
2人は誓いのキスを交わし(^з^)-☆
未来に向かって同じ方向を向きました▼



そして、その後飛びだって行きました▼



って!
すごーい!

初めて、アナハゼの交尾シーン見たーicon102
YouTubeで何度か見たことあったけど、生で見るとやっぱり興奮するー
ゆきちゃんにちょっと待っててねって言って、気付いたら20分(笑)
ゆきちゃんごめんface03
動画も撮ったから見たい方はぜひ、申し出くださいましー
鼻息フンフン、マスクがん曇り!
セルフで潜ってたら完全にエアー切れまで居るパターンだな。(笑)

ゆきちゃんも無事認定〜▼



アナハゼに夢中になり残圧わずかで、浮き浮きface15
たまには水面でねicon22

いや〜
なかなかいいもん見させてもらいました。

大潮はやっぱり全魚類が興奮しとるな。(笑)


  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:40│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。