2014年08月28日

ハッさん流 マクロ撮影

今日のベストショット



【photo by SAHAT】



今日の海の様子
8月28日 恋の浦
天候:くもり
水温:24℃
透視度:3m
投稿者:TAKA

今日の海はファン3名だけののんびりモード。
志賀島が悪海況なので、恋の浦へ。
ハッさんが担当です。
トリトンサポートダイバーの泰さんはお子様とスノーケリング。

これまでずっとトリトンのレンタルカメラを使って撮影していたハッさん。
今日はマイカメラ(Canon)を持参。
で、自分で大きなルーペを分解し、そのカメラに取り付けてマクロ撮影に挑みました。

これがその即席マクロレンズface11




こんな感じで取り付けます。




で、今日撮ったのが、上のエビをはじめ、
次の二枚の画像。






うまく背景ぼかしも出来てて、
とっても上手。


ただ彼が言うには、もっとエキサイティングな構図で撮るのなら、
オリンパスの方がいいとのこと。




このトリトンのレンタルカメラで彼が昨日撮ったのはこちら。



これ、クサフグの目です。
トリミングも何もしていません。
すごいッface08
外付けレンズもライトもなくて、こんな画像が撮れるんですね。

昨日彼がオリンパスで撮った他の画像も紹介します。










思わず、拍手です。
いやいや、ホントに上手。

僕たちはオリンパスでマクロ撮影するとき、
シーンモードから「水中マクロ」に設定して撮影していました。

が、彼はその設定と違うやり方でマクロ撮影しています。

「え、こんな設定で撮ってたんだface08

カメラのモード切替は日本語で表示しています。
もちろんそれを読めない彼は、
水中で一人で適当にいじっていたらこの「マクロ設定」を発見したとのこと。
でも確かにこっちのモードの方が、
彼が言うエキサイティングな構図になります。
オリンパスのタフを使っている方は、
海でその設定を紹介しますねface02








  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:53│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。