Posted by at

2015年02月11日

今日でワンオペ終了!

話しは長くなりますが・・・


僕がサラリーマンの頃にダイビングを始めたのは25年前。
Cカードを取得し、そのショップのツアーで奄美諸島の喜界島に潜りに行きました。
恥ずかしい話ですが、当時の自分はまだビギナーで技量もなかったため、
ダイビング中はいろんなミスを連発。
その上、陸では当時のダイビング仲間と飲んだり騒いだりの悪童ぶり。
現地スタッフのSさんにかなり迷惑をかけました。

Sさんの本業はこの島の電気工事会社を経営。
で、そのツアーのときに、
「この島の海の魅力をいろんな人に知ってもらいたいので、
最近イントラの資格を取りましたface01
と、言ってました。
電気工事の仕事をしながら、ダイビングサービスもやっていきたいと。
当時、Sさんは新婚で、
もうすぐ第一子が産まれることを嬉しそうに言ってたことを覚えています。





さて、この喜界島の海に魅せられたことも影響したかもしれません。
僕はそのツアーの五ヶ月後にサラリーマンを辞め、
このダイビング業界に入りました。
そのあと沖縄やプーケットで経験を積み、
今、東区の香椎の団地の中で小さなダイビングショップを営んでいます。


昨年からスタッフ募集を図っていましたが、
なかなか決まらず、ここ数カ月ワンオペ(一人勤務)状態が続いていました。
まあ、そのうちいい人が見つかるだろうと
「なんくるないさー」の気分で過ごしていたものの、
最近はあまりの仕事量の多さに、かなりテンパっていました。
「こりゃ、やばいなーface12

そんなある日、一つの電話が。
「御社のHPで求人募集の案内を見て電話しているのですが・・・」

後日履歴書を持って来店したのは、
現在、レスキュー資格を有する、
ショートヘアの24歳の女性でした。
聞くところによると、親がダイビングの仕事をしているそうですicon103
専門学校から親元を離れ、福岡に。
で、長年勤めた医療事務の仕事を辞め、
これからイントラになり、いずれは実家に戻って、父の仕事を手伝いたい、
そして地元の海の魅力をいろんな方に紹介したい・・・とのこと。
大きな野望を持っていました。



彼女の名前は清水糸美さん。
故郷は奄美諸島にある喜界島・・・



そう、あの喜界島のSさんが、
「もうすぐ産まれてくるんですよー」と嬉しそうに言ってた子が、
24年後に履歴書を持って、トリトンに面接を受けに来たのです!!!


何という偶然というか、運命というか・・・face08


「えー、父がダイビングサービスを始めた頃に利用していただいていたんですねicon11
彼女もそのことはもちろん知らなかったわけで、
かなりびっくりしていました。

二回の面接を終えて、
彼女を正式に採用することにface02
先日、東区に引越し、明日からトリトンに入社します。
しばらく続いていたワンオペも今日で最後です。

今回のことで、先日、Sさんに電話したら、
僕のことを覚えてくれていました。
そして僕が福岡でダイビングショップを営んでいることも知っていました。

「まさか、娘がダイビングの仕事に就くなんて、
しかも橋詰君のお店で働くなんて・・・」

「ホントに不思議なご縁ですよねー。
しっかり育てます。がんばります。」

24年ぶりに聞いたSさんの声。
とてもお元気そうでした。


喜界島が竜宮城のようなきれいな海だったことを、
今でもはっきり覚えています。

「この島の海の魅力をいろんな人に知ってもらいたい」

父が当時僕に言ったのと同じフレーズを、
24年後に彼の娘から聞きました。

僕の大好きな寅さんが映画『男はつらいよ』の中でよく言うセリフ。

" 天に軌道があるごとく、
人生それぞれにも運命と言うものがあります "

をまさに痛感する今日この頃。





数カ月続いたワンオペによって、
仕事が溜まりに溜まって、停滞しているトリトンダイビングリゾートicon11
この苦境を清水糸美さんが助けてくれます。
僕が参加した24年前の喜界島ツアーの2週間後に、
この世に産まれてきた女性ですicon67
父親がダイビングのインストラクターですから、
まさにサラブレッドですねface15
皆さん、明日から彼女(ITOちゃん)をよろしくお願いしますface02








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 10:39Comments(0)今日のできごと

2015年02月10日

サイパンから帰ってきました~

四日間のサイパンツアーから帰ってきましたー
天気もよく、沈船にも潜ったし、
マダラトビエイの群れも見れて、とっても楽しいツアーでした。
このツアーの模様はまたブログでアップしますねface02

ホテルのテレビで日本はめちゃくちゃ寒いニュースが流れていました。
が、いざ帰国したら福岡はとってもいいお天気。
思っていたほど寒くないので助かりました。
旅行の片付けをしたら、
次はプールダイブの準備icon103




そう、帰国して二時間後にプール講習が始まりました。
ひえ~、現実ーface14
サイパンツアーの余韻が早くも消え去りますface11




夕方は加圧トレ。
もうこのヘンになると、
今日サイパンから帰国した感じがまったくしませんface16
そして夜は経理担当のKOYUKIが月末締めに。
いろいろ打ち合わせ。


ちょうどその時間帯に別件でお店に来ていた清水さんと初対面。
次回から経理の引き継ぎが行われます。




お、時計を見ると21時。
帰りの機内でちょっと寝たとは言え、
ほぼ24時間起きてるなーface12
さあ、そろそろ帰ろうっと。




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 21:07Comments(0)今日のできごと

2015年02月06日

沖縄/ケラマ ホエールウォッチング&花見ツアー

この時期、恒例のホエールウォッチングツアー。
トリトンツアーで、これまでクジラとの遭遇率は実に100%icon100
もちろん必ず観れるわけではなく、
いつこの記録が途切れるか冷や冷やしながら組んでいますface11
さあ、今回はどうでしょう。
参加されたのはトリトンと長年のお付き合いとなるりっちゃん&まきこさんのお二人。
二人とも成人を迎えたお子様を持つお母さんダイバーです。




「タカさん、クジラ、よろしくネ」

「いや、その前にボートが出ないかもしれないっす…face12

「えーーーっつface08

「とりあえず港に行って、船長に聞いてみますねicon103


そう、今日の沖縄地方は朝から快晴ですが、
強風で海が荒れ荒れ。
実際、昨日はケラマまで行けなかったそうですicon11

港で船長のあきさんに尋ねたら、

「今日は午後から波高が下がるので、ケラマへ向かいましょうface02
とのこと。

ラッキーicon12

でも波はあるので、クジラを見つけるのはかなり難しい状況。
しかも見つけたとしても、大揺れの中でゆっくり観察できないかも…

まあ、でも、とりあえず天気はいいし、
ケラマに行けば、海の穏やかな水域で潜れるし。

と言うことでいざ出航。



で、渡嘉敷島の南を走っていると、
ボートのエンジンが止まりました。
そう、目の前でクジラが現れたのです。




子クジラでしたが、
潮を吹いているところや尾びれを上げて潜っていく姿をはっきり確認できました。
しかもちょうど島影で海が穏やかな海域で。
(クジラの姿は写真で納めることができませんでしたface11


「すごい、すごいicon97

大喜びのりっちゃん。




よかったです。
面目が保たれましたface15


そしてケラマのダイビングスポットへ到着。
座間味島で3ダイブ。






今回はトリトンのカメラを二人にお貸しし、のんびりフォトダイブ。
二人とも水中撮影は慣れていないとのことでしたが、
なかなかの腕前でしたicon105

夜はりっちゃんの知人がやっているダイニングバーへ。
二人ともお酒が強い上に、翌日はダイビングの予定がないので、
いやー、この夜は飲んだ、飲んだicon142icon151
ホテルに戻ってきたのは深夜1時icon11
お母さんパワー、恐るべしface16




そして翌日は朝からレンタカーを借りて、ドライブに。




名護まで北上して、桜(寒緋桜)を観に行きました。
そう、沖縄はこの時期が桜祭りなのです。











そのあと那覇に戻ってきて首里城へ。









短い行程でしたが、
クジラに桜にとても満喫した充実したツアーでした。
ツアーのところどころで登場する「たかメモ」が大うけ?
りっちゃん、まきこさん、
今回もたくさんいじってくれてありがとうございましたface15



icon48参加ゲストのコメントと画像icon48

気温16℃??
波の高さ4m、寒くてボートに乗り込むまで諦めてたケラマ行き・・・
でも日頃の行いが良いせいか、ボートはケラマまでオマケにクジラも見れてびっくり!!
今回のツアーはそれだけじゃなく、名護の寒緋桜や首里城も見れて、
素敵なberにも行けて、
まるで観光旅行に来たかの様な盛り沢山♡
素敵なメンバーさんにもお会いできてホント行ってよかった!
ありがとうございました。
(りつこ)











寒かったー!だけど、楽しかったあー!
4mの波と聞いて一時は諦めモードになっていた慶良間にも行けてラッキー。
しかもクジラにもちゃんと遭遇!
クジラウォッチングは外したことがないというタカさんのドヤ顔・・・
他の人にも見せたかった。
りっちゃんの強運のおかげのような気がしますが・・・(笑)。
久しぶりのドライはちょっと緊張しましたが、沖縄の海を楽しめました。
2日目は一転、快晴ポカポカ陽気の中での寒緋桜鑑賞、
首里城の守礼門の散策と沖縄満載で大満足のツアーでした。
タカさん、初めてご一緒したりっちゃん、ありがとうございました!
(まきこ)











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 13:02Comments(0)ツアーリポート

2015年02月05日

連日のプール講習

天気がいいかと思えば、ひょうが降って雷も鳴るし。
冬の嵐な1日でした。

最近ブログ投稿を怠ってすみません。
いろいろすることが多くて・・・face12

さてトリトン号は連日プールへ。
今日のゲストはメンバーHちゃんの紹介で、
先日オープンに入会されたきーちゃん。
最初はどきどきダイバーでしたが、
後半は水にも慣れて、にこにこダイバーでした。
3月のマリンワールド水槽ダイブに興味があるそうです。
目標があるのはとってもいいことですネface02




この画像を撮影したのは、
今日からDM講習スタートの清水さん。
もうすぐトリトンにやってくる待望のルーキーです。
みんなから頼られる、かっこいいプロダイバーになるため、
しっかり育てますicon21


あ、もう、こんな時間face08
毎日時間が経つのが早いと感じる今日この頃です。
このあとちょっと別の急ぎの仕事に就きます。
短めのブログでごめんなさい。

皆さん、ごきげんよう~~~icon23






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:40Comments(0)今日のできごと

2015年02月01日

ウエストを細く!

昨夜はありえないくらい寒かったですネface12
息子と長浜の屋台でラーメンを食べていたとき、外はあられが降っていましたよicon04
今日のダイビングのプログラムは全部中止に。
ただ日中は南風で少し寒が和らいだかな。
プロ野球ではどの球団もいいキャンプスタートになったのではface02

夕方、東体育館で加圧トレがありました。
今日のテーマは「ウエストを細く」。
まずは各自、自分のウエストをメジャーで測ってスタート。




2時間みっちり体幹プログラムを提供しました。
中には美木良介さんのロングブレスも取り入れたり。






徹底的に腹筋をいじめましたface02

で、トレーニング後にまたまた採寸すると、

「すごーい、2cmも細くなったーface02」 4名

「やったー、1cm、細くなったーicon100」 2名

「うーん、全然変わらないface13」 2名


細くなったゲストはニコニコ顔で帰りましたよ。

さあ、この中でウエストが2cmも短くなったのは誰かなface15





あ、そうそう、今日は今月中旬からスタッフに加入する清水さんも参加しましたよface01
今日が加圧デビューです。
この集合写真の中にいますface15
これからお近づきで食事に行くことに。
奄美大島(の隣の喜界島)育ちでお酒が強いとのこと。
どんだけ酒豪なんだろう。
楽しみですface01



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:13Comments(0)今日のできごと