2014年11月30日

ワンオペな日々

今日の海の様子
11月30日 恋の浦
天候:くもりのち雨
水温:18℃
透視度:10m
投稿者:TAKA

朝7時15分出社。
長くなろうであろう一日が始まりました。
8時に男性二人が来店。
ドライADVを受講のけいちゃん、かばしー。
2人は今朝初対面でしたが、
話の中で同じ大学・学部の先輩、後輩の間柄であることが判明。
ホントに世間は狭いface02




そのあとオープン受講中のさっちゃんも来店し、
みんなで恋の浦へ行きました。
ゲスト3人ともフレッシュな2014年メンバーですface02




本日初卸のくまフードを着用のけいちゃん。
似合いすぎて、まったく違和感を感じません・・・face12




みんなスキルがとても上手でした。
なので、今日は日頃行かない沖まで遠征に。
まあ、それでも最大水深は8m弱でしたが…icon11
恋の浦はホントに遠浅ですねface14

数年ぶりに行ったケヤリの根。
(視界がよかったので行けましたface11
ケヤリたちは健在でした。




2本目はアンカーポイントにも。




うわー、でっかいヒラメface08




これ、何の卵のう?
50cmくらいありましたよicon103




今日さっちゃんがまったく問題なく講習終了です。
横断幕を忘れてごめんねーface11
水中ノートでお祝い写真をパシャ!




このあと帰店してあらためて横断幕でお祝い写真を。
かばしーもPADIから届いていたオープンのCカードを手にツーショットで。




このあとさっちゃんは月謝MSDにエントリーいただきました。
うれしいなー
たくさん楽しもうねー


夕方、その月謝の手続きが終わるくらいに、
加圧メンバーの良介さん、洋子さんご夫妻がご来店。
今年の3月からずっとトリトンで加圧を続けてくれています。
ありがとうございますface02


さっちゃんが帰りがけに撮影してくれました▲


そして加圧のあとは、
今日からオープンの講習が始まるナオキちゃんがご来店。
忙しい中、がんばって宿題をしてきてくれましたが、
答え合わせした結果、追試が決定face14
ナオキちゃん、がんばれー


良介さんが帰りがけに撮影してくれました▲


で、このあと僕たちはプール講習へ。
ナオキちゃんは体験ダイビングのときより、
今日のプールの方がとっても楽しかったそうです。
で、ダイビングにはまってくれたみたい。
帰りがけに
「ぼくもマジでMSDを目指そうかな!」とうれしい一言。
ありがとう!
でもその前に追試をがんばろうface15


と言うことで、アップしたのがこんな時間。
うわー、もうすぐ日付が変わるじゃん。

ワンオペ状態のトリトンから、
11月最後のブログでした~icon23


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:58Comments(0)最新ログ

2014年11月28日

ネタがない?時間がない?

お久しぶりの投稿です。

「毎日笑顔でお届けします!」と言うフレーズの当ブログ。

嘘つきface09! と言われますね。
ごめんなさいface14

投稿したくても投稿できない理由。
それはネタがないからでなく、
時間がないから・・・icon198

海に行ってなくてもすることはたくさんicon10

毎夜遅くまであれこれしていますicon10
で、ついブログ投稿をさぼっていました。

でも管理画面を見たら、
ホントにありがたいくらいのアクセス数が毎日あります。
この「よかよかブログ」のブログランキングでも最近は常に上位。
うれしいですね。
だから余計投稿していないのが申し訳なくて・・・face11

潜ってはないけど、
加圧トレは毎夜やっていますよ。
今日も二人のゲストが来店して、しっかり汗をかいて帰られました。




「トリトンは暇で閑古鳥が鳴いているのではface16
と言う変な噂が立たないよう、
これからもがんばって投稿しますねface03
(TAKA)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:59Comments(0)今日のできごと

2014年11月25日

がっくり、現地中止

投稿者 TAKA (原則、ぼくだけなんですが…face13


今日はあいりちゃんのレスキュー講習が入っていたので、
事故者役にひでさんをお願いして恋の浦に行きました。
でも天気が怪しかったので、嫌な予感がしていました。
現地について、その予感は的中。
潜れません…face14
泣く泣く、中止に…
朝から準備したのに…
あいりちゃんも仕事の休みを調整していたのに…

はぁ、残念icon108





「いやだー、俺は潜るー、潜らせろー!」

事故者役の彼だけ、だだをこねています。




めっicon101



追伸
月謝Bのキャンペーン(下記)に本日お二人入会いただきました。
ありがとうございます。
今月末まで受け付けしています。
冬場に理想のカラダを目指して、鍛えませんかーface02




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 21:24Comments(0)今日のできごと

2014年11月25日

2014 秋のトリ沖 11月19日編

はいさーい、
13日間に渡る2014年のトリ沖も今日が最終日。
朝、ホテルのロビーに今日の天気予報が掲示してありました。
今日は数日ぶりに晴れマークがicon01
やったーicon22
最後はやはりお日様の下で潜りたいですからねface01




二人とも寝坊せず、集合時間にロビーへ降りてきました。
えらいっ

でもやはり眠そうですネ…face11
昨日のダイビングの疲れ?
それともダーツ?




ケマラに向けてボートが出港・・・したのですが、
今日も風が強くてアクセスできず、
手前のチービシで潜ることになりました。

う~ん、残念face12




でも天気はいいし、
二日酔いも回復したし、
元気に潜るぞーicon21




今日、またこのトリ沖で100本のメモリアルダイバーが誕生。
まっつんです。
おめでとうございます!




バディのうっちーと仲良くツーショット。
二人とも今、MSDを目指しています。
来年はMSD認定でお祝いかな~face02




最終日にふさわしく、透視度は抜群。
25mは軽く抜けていました。
日差しも入ってきて、水中は明るいスタジオのよう。
カマスの大群が今日もいましたよー




まっつんが撮った水中画像を紹介しますね▼











15時ごろ港に帰ってきました。
さあ、今回の出張の最後となる荷物運びです。
若いスタッフに交じって、おじさん、がんばってますface11







「体が冷えましたー」とうっちー。
そこでロギングは沖縄ぜんざいで有名な富士家で、
"ホットぜんざい"を食べながらface02







「うわー、甘さも控えめで美味しいですネー」





さあ、ホットぜんざいで体が温まった我々は、
そのあと車にシリンダー(タンク)を積み、本島を南下しましたicon17
目的地は奥武島。
今日はナイトダイビングも組んでいるのです。




ここでマサさんも合流。
彼は今回のトリ沖の前半メンバー。
今週は出張で沖縄に来ていて、
仕事が終わってナイトダイブに合流しました。

「タカさん、全然疲れが見えませんね…」

「うん、かなり手を抜いていたので…face15




もちろん、冗談ですよ…face16


そのマサさんが膜を張って寝ているブダイを激写。





ナイトダイビングも楽しかったです~。

そのあとホテルでシャワーを浴び、再び合流。
ステーキを食べに行きました。

「タカさん、出張お疲れ様でしたー」

「うっちー、ありがとう!」




もう、鼻の下が伸び伸びですね。
自分でも情けない…face11


で、男性陣も、はいチーズ。

「なんか取ってつけたような感じの撮影ですネface13

「そうですよface16





「最後だから、もうちょっと飲もう!」

ということで、今日もフレアをやっている僕の行きつけのバーに行きました。









「泡盛カクテルも美味しいし、このバー、気に入りました。」





ということで、無事、2014秋のトリ沖が終了しました。
期間中、ずっと強い北風が吹いていて、
渡名喜島や伊江島、大度海岸アウトリーフなど、
当初予定していた潜水地に行けなかったのは残念でした。
でもたくさん潜って、
たくさん飲んで、
たくさん笑った13日間でした。
この期間、この出張所に来沖してくれた皆さんに心から感謝します。
本当にありがとうございました。


今、深夜2時。
今夜も夜更かししたな~face11
那覇の夜空は初日と同じくらい月がきれいです。
さあ、明日は朝から撤収作業だ~icon21






ゲストの皆さんのコメント

無事100本潜れました!
短いようで長かった100本・・・。
トリ沖に参加された方、コメントありがとうございました !!
今日のチービシは透視度もよく、のんびり放置フォトダイブ、楽しかった!
ん?放置?なぜ?(笑)
はじめさん、ウミガメおらんかった~face14
そして初のナイトダイブ。
夜の海は怖そうなので、今まで避けてきたけど、
楽しいじゃん!
次は福岡の海で。
TAKAさん行きつけのバーで初めてフレアを見ました。
かっこよかったです。
僕もやってみよう。
ということで、TAKAさん、二日間、素敵な夜をありがとう。
じゃ、なかった、
素敵な海をありがとう(笑)
お疲れ様でしたface02
(まっつん)


チービシの海、すごくきれいでした。
まっつんさん、100本達成おめでとうございました。
私はオープンを取って、初めてのツアーでした。
今まで1年間ブランクがあったんですけど、
一緒に参加させていただいた皆さんに助けてもらい、
楽しい二日間を過ごせました。
皆さん、良い人で感動でした。
今回、水中でTAKAさんを独り占めしてすみませんでした(笑)
これからは宿題もちゃんとしようと思います。
海もキレイで魚もたくさんいて、沖縄が大好きになりました。
また春も参加したいです。
二日間ありがとうございました。



(うっちー)



2014秋のトリ沖 ツアーリポート  終





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 13:34Comments(0)トリ沖

2014年11月25日

2014 秋のトリ沖 11月18日編

さあ、いよいよ今回のトリ沖も残り二日となりました。
思いのほか、疲れていません。
自分でも不思議?
毎日アドレナリンが出ているからでしょうか?
いや、毎日、楽しいからだ、きっと・・・face02

今日は午前中に恩納村の青の洞窟で2ダイブを予定しています。
なので朝7時にみんなをホテルにピックアップに来ました。




那覇から車で約1時間。
恩納村・前兼久漁港に到着。
すぐ出港なので、バタバタで準備をしました。

二人乗りで仲よく近くの公衆トイレに行くたまちゃんとひでさん。




昨夜、沖縄入りしたまっつん(左)と3人で出港。




風が強~いicon108
波もザブン、ザブン…
残念ながらお目当ての青の洞窟には行けず、
手前のポイントで潜りましたicon198






水面は波があったけど、
潜ってしまえば、いつもの水中景観。
サカナもフレンドリーで楽しかったです。















そして今日、ひでさんが100本のメモリアルダイブを迎えました。
予定通り大好きな沖縄の海で迎えることができて、
ひでさん、よかったね~face02





ひでさんは3月のホエールウォッチング、4月のトリ沖、そして今回のトリ沖と、
今年、トリトンの沖縄ツアーに3回も参加してくれました。
ホントにうれしいです。
ひでさん、心からありがとう、そしておめでとうicon97





と、祝したものの、
ボートに上がったら彼は独りぼっち。
ぼくとまっつんとたまちゃんは、
操縦席の後ろの風の当たらないところで
暖を取っていましたface11

ひでさん、ごめん…





お昼休み、近くの道の駅でランチタイム。







さあ、このあと昼過ぎに沖縄入りするゲストをピックアップに那覇へ戻ります。

車中の会話。
さとうきび刈りの話から、

「沖縄では相互に協力して助け合うことを、"ゆいまーる" って言うんですよface02

「あ、その言葉、知ってます。どこかで聞いたことある。」

「あ、たまちゃん、それ、沖縄のモノレールのことでしょ。"ゆいレール"って言うので(^。^)」

「ううん、違う、サッカーの選手でいますよね…」

「・・・icon103?」



「たまちゃん、それ、ネイマールねface16





これはやらせではなく、本当のやりとりです。
彼女はまだ窒素酔いが覚めてないみたい…face13


昼過ぎにうっちーが来沖しました。
今回のトリ沖の最後のゲストです~face02




そしてそのまま南下し、おなじみ大度海岸へやってきました。
今日もサンゴと熱帯魚で癒されるかな~face01
のんびりフォトダイブしてきまーす。




ひでさん撮影▼








夜はこれまたトリ沖ではおなじみの居酒屋ぱいかじへ。
雰囲気もサービスも料理もGOODなお店です。
琉球衣装のちゅらかーぎ(美人)なスタッフのお姉さんと集合写真。




まっつんが中庭のシーサーとツーショット。
まっつん、ニコニコ。





僕は縁側でうっちーとツーショット。
はい、もう、でれでれですface15







今日も三線の演奏がありましたよ。





手拍子しながら、
「うわー、楽しいなー」 とまっつん。
うれしい言葉ですface02


二次会は沖縄の若者が集まるバーへ。
ここではダーツで盛り上がりました。













みんな、結構飲んで、バカ騒ぎ。
めちゃくちゃ盛り上がりました。
で、時計を見てビックリface08
1:30 ・・・icon11

明日はケラマクルーズのあと、ナイトダイブも予定しているのに…
早く寝なきゃface14


でも、なんくるないさ~



ゲストの皆さんのコメント

サカナの名前、また少し覚えました。
やはり沖縄はキレイだ!
また来ますface02
(タマ)

二年ぶりのトリ沖。
ボートの上は北風で少し寒かったぁ。
でもお魚いっぱい。
明日はケラマ、楽しみ~!!
(まっつん)

沖縄、最高です。
料理はうまい。
泡盛もうまい。
天気は…
うねりは…
流れは…
来年4月も必ず来沖します!
(ひで)

初めてのトリ沖参加でした。
楽しかったです。
明日も楽しみです。
タカさん、宿題してこなくてすみませんでしたface03
(うっちー)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 08:28Comments(0)トリ沖

2014年11月24日

2014 秋のトリ沖 11月17日編

はいさーい!

今回の出張で始めて雨の降る朝を迎えました。
そんな愚図ついた天気の中、
朝イチ便で来沖したまっちいさんとたまちゃん。
二人は福岡でもよく一緒に潜る仲ですface01

「タカさん、まだ水着になってないんですよ。
どこかで着替えられますか?」

「あ、沖縄のダイバーはよくATMで着替えていますよ。」

「はっface08、タカさん、冗談でしょ・・・icon11




今日の一本目は『波の上ビーチ』
ここは県がダイバーのために作った人工ビーチです。




きれいなトイレもシャワーも更衣室も完備しています。
まっちいさん、ここで着替えたらよかったのに・・・face16




車椅子ダイバーのためのスロープもあります。
素晴らしいicon97




エントリーもらくらく~icon100






那覇港の中なので、決して視界はよくありませんが、
こんな人工ビーチが福岡にもあればいいのにといつも思いますicon103


透視度は5mくらい。
でもサンゴも広がっていて
熱帯魚がたくさんいる水域です。




たまちゃんが撮影した画像です▲



午後からはチービシ(無人島)クルーズに。
その前に腹ごしらえ。

「たまちゃん、知ってる?
沖縄のお弁当はボリュームの割に安いんですよ(^。^)」

「え、そうなんですね。」

「ちなみにさっきスーパーで買ったこの弁当はおいくらでしょうface02?」




「280円 icon103?」

「そ、そんなに安くはないよー。さすがにこの大きさで・・・face12




たまちゃんは国内のお弁当の適正価格を知らないようですface16


でも、このお水は特売で58円でした。
びっくり価格ですよね・・・





今にも雨が降りそうな天気の中、
チービシへボートダイビング。








曇っていたので光はなかったけど、
透視度は抜群によかったですicon105






まっちいさんの話では、
ネムリブカが真横を泳いで去って行ったそうですよface08




イワズタがいっぱい!
天然の海ぶどうですねー(*^_^*)




今日もタイワンカマスの群れに遭遇しました。
ラッキーicon97




たまちゃんはオオイカリナマコを見て

「キャー、何、これ~」




でも、いたく気に入ったようで…






ホントに気に入ったようで、

しばらくずっと手に取って戯れていました…icon11







「えっ!」




もちろん冗談です。
クロナマコです。



「えーーっface08




もちろん冗談です。
コテツさん、ごめんなさいface11
でもたまちゃんは水中で涙して笑ってましたface15


彼女は今回ディープSP講習です。

「ディープ水域は窒素の影響で思考能力が落ちるんですよ~face02

ということで水深20mにて漢字クイズ!

「" さんずい ” の漢字を8つあげてください」

と水中で問題を出しました。

すると、おもむろに書いたのが、



"測"、"渕"  
・・・えらくまた難しい字から…face12

そのあと手が止まったたまちゃん。
もっと簡単な"さんずい" があるでしょicon103

で、数分後何か思い浮かんだのかようやくペンを走らせました。




うわーっ、まさかの、" さんずい" だけ書いている。


ダメだ、こりゃ。窒素酔いだ…face14




夕方便でひでさんが沖縄入り!
めんそーれface02
夜はみんなで黒豚の美味しいレストランへ行きました。




すごいボリュームface12






このあと最終便でまっつんが来沖します。
彼はあさって100本のメモリアルダイブを迎えるので、
みんなでお祝いのコメントを書きました。

ニコニコしながらコメントを書くたまちゃん。




何ですか、このコメントはface08




酒も入っていないのに、上機嫌なたまちゃん。
きっとまだ窒素酔いだ…face14



ゲストの皆さんのコメント

毎度来ても沖縄。
やっぱり沖縄。
そしてまた来たくなる沖縄。
今日はレアなサメも見たけど写真は撮れず。
またリベンジします!
(まっちー)


初沖縄ダイブで
あいにくの曇り空だったけど、
透視度がすごすぎてカンドーしました。
楽しい!!
(タマ)




  

  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:56Comments(0)トリ沖

2014年11月23日

2014 秋のトリ沖 11月16日編

沖縄本島南部の沖合5kmに浮かぶ久高島。
琉球の神、アマミキヨが天から舞い降りてきて、
ここから国づくりを始めたという琉球の聖地。




「この島で潜ってみたい」

前からずっと思っていましたが、
ついにそれを実現する日が来ました。

朝、安座真(あざま)港から高速船でこの島に向かいます。










ダイビングの参加者はてるさん、ズンちゃん、
そしてたばちんは島内観光で同行。




「行ってきま~すface02




わずか15分の航行で久高島に到着しました。




今日お世話になる「久高島ダイビングサービス」さん。
店構えはフツーの民家でした。








ダイビングの準備も整い、
いよいよ出港です。
わくわく、わくわく…








5年前からこの島でダイビングサービスを営んでいる平木場さん(右)
今日はよろしくお願いしまーす。




今日も強風の沖縄地方。
外洋は荒れていたため、
今日は一級ポイントに潜ることはできませんでした。








でも今日のポイントも地形がダイナミックでGOOD!
魚影も濃かったです。
1本目に潜ったポイントはナポレオンも住みついているそうですよ。
(今日は出ませんでした…)














数日前までは強風で中止になるかもと言われていた今日のダイビングでしたが、
無事に問題なく2ダイブできました。
念願が叶ってうれしいですface02








港に戻ったら、たばちんがいました。
貸し自転車で島の端までサイクリングしてきたそうですよ。




ランチは港にあるレストランで。




てるさんは久高島のイラブー(ウミヘビ)汁 定食を注文。
この島ではイラブ―汁を飲むと半年分の元気がもらえるとされており、
名物になっていますface01






食後は平木場さんが車で島内観光に連れていってくれました。










朝はあれだけ風が強かったのに、
この時間帯は不思議とぴたっと止みました。
おかげで沖縄らしい暑さの中、気持ちよく島内を巡ることができました。
海の彼方のあの世「ニライカナイ」に一番近い島と言われるだけあって、
鳥肌が立つようなすごい景観があちこちに広がっていましたface02










最後は今日一緒に潜った方たちと集合写真。
みんな、この神の島からパワーを吸収して、いい笑顔。





「本土からショップツアーで来てくれたのは、トリトンさんが初めてです。」

港で見送りの際、平木場さんが言いました。

「また次回の出張のときも必ず来ますね!」

熱い握手をして、この島をお別れ。





本島に戻ってきてすぐ那覇空港へ。

「たばちーん、さようならーicon23




そのあと、僕たちはステーキを食べながら、
久高島の魅力を延々と語りました。




今日、あの神の島に足を踏み入れ、島の人と接し、
そして潜った・・・

なんか、心が洗われた気がします。


そして楽しい・・・



ホストの僕が言うのも変だけど、
今回のトリ沖も、
” じょーとー(上等)さーicon97



参加されたゲストの皆さんのコメント

久高島、初潜り。
すごい岩場のアドベンチャーで最高でした!
トリ沖、最高。
また行くぞー、神の島!
(ズンちゃん)


御嶽あり 神の道あり 久高島
龍宮の海 ここにあれかし
(てる)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 00:34Comments(0)トリ沖

2014年11月22日

まさに、よか海

今日のベストショット




今日の海の様子
11月22日 志賀島
天候:快晴
水温:18℃
透視度:12m
投稿者:TAKA

2週間の沖縄出張を終え、
久しぶりにホームゲレンデに帰ってきましたー




今日はくわちゃん、おーたちゃんコンビがドライスーツに初挑戦。




海はすこぶる良好なコンディション。








透明感ありありface15






こんなナイスな海況なのに、
浜辺はガラーンicon11




潜ってみたら予想通りの透視度。
遠くまで見える、見えるicon105




サカナもいっぱい!












こんな大都市の福岡でこの透視度に、この魚影は、
ひいき目に見てもすごいと思いますface08
まだまだ冬眠モードになるのはもったいないですよ。
ドライスーツでこの「よかうみ」を楽しみましょう!



今日、ドライスーツを受講したお二人のコメント

ドライはウェットより温かくて、泳ぎやすかったです。
潜ったあとのだるい疲れも感じませんでした。
(くわ)

濡れずに潜れるのが楽!
ウェットより良いかもしれないです。
(おーた)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 17:45Comments(0)最新ログ

2014年11月21日

2014 秋のトリ沖 11月15日編

投稿者 TAKA

昨夜、あれだけ元気だった宝満さんが今朝はこの表情。
トリトンのブログの写真はやらせ疑惑がありますが、
この画像はやらせではありませんface16
ホントにきつそうface12



その原因は、


二日酔い・・・face16


一人で泡盛を5合以上飲めばね・・・face11


さて今日はもともと渡名喜島クルーズを予定していました。
が、強風のため、朝、中止に。
残念・・・
で、代わりにケラマ諸島の久場島まで大遠征しました。
普段潜っている座間味島や渡嘉敷島に比べて、
さらに遠方にあります。




当然、ボートの移動時間は長くなります。
それは二日酔いの宝満さんにとっては、
地獄の航海になってしまいました。





那覇から約1時間20分くらいかけて到着しました、久場島。
潜る前に集合写真。
今日からトリ沖参加のテルさんとズンちゃん。
お二人ともトリ沖のヘビーユーザーです。
いつもありがとうございますface02





あ、宝満さん、
ここでもつらそう。
大丈夫かな~face12



さあ、地形の超ダイナミックな久場島へ。
僕がケラマの中で一番好きなポイントです。




久場ブルーと言わしめるこの青々とした水質。
透視度はあの世界で一番きれいと言われている
ミクロネシアのロタ島を彷彿するくらい抜群です。








この日の2本目は阿嘉島へ。
スカシテンジクダイがきれいでした。




ここで来週に誕生日を迎えるたばちんを前祝いしての、
サプライズの集合写真。
おめでとうicon97





でもこのあとたばちんはボートにエキジットしたら、
すぐトイレへ駆け込みました。
後から彼女に聞いたところ、
ダイビング中、ずっとトイレに行きたかったそうで、
集合写真どころではなかったそうですface16
確かに彼女の顔の表情を見たら、
あまりうれしそうではないですね…face13


3本目は奥武島へ。
この無人島には船長のあきさんも滅多に潜らないとのこと。
当然、僕も初めてのポイントでワクワク、どきどき。








ここはサンゴがとてもきれいでした。








ということで、
今日はケラマ諸島の遠出スポットまで大遠征しました。




ボートに乗っていた時間はいつもより1時間くらい長め。
二日酔いでダウン寸前だった彼は大丈夫だったでしょうか…icon103





大丈夫ではありませんでしたface12
夜の食事の際、ビールが一向に減りません。
(昨夜はハイペースだったのに)




しまいには、なんと、
さんぴん茶を口にしていました。
あの宝満さんが・・・ですよface08
二日酔いの中での長距離クルーズで、
壊れてしまいましたface14




でもそんなつらそうな彼を横眼に見ながら、
イカ墨ではじけるゲストの皆さん。
いや~、笑った、笑ったface15






今日行った「まーちぬ家」は船長のあきさんの御用達のお店。
どれも絶品でした。
僕が今まで食べた琉球料理の中でもトップレベルの美味しさです。
みんな、たくさん食べました。
あ、一人を除いて…face11




そのあと二次会へ。
二日酔いが覚めやらぬあのお方はもちろんパスface16
僕の行きつけのバーにてるさんと二人で行きました。
ここはフレア(カクテルを曲芸的なパフォーマンスで作る)をしてくれるので、盛り上がります。
てるさんも大はしゃぎface02






明日はあの神の島、久高島へ潜ることになっています。
ただ海況が心配。
朝、現地サービスから開催有無の連絡が入ることに。
どうぞ潜れますように…
神様~っ



ゲストの皆さんのコメント

久場ブルー、素晴らしく美しかったです。
地形も‼
また行きたい。
(ズン)

カメは見れませんでしたが、
久場島はと~っても楽しかったです。
(fujii-chan)

初めてのポイント、久場島。
昨夜のヤギ刺も思ったよりおいしかった。
来年は私も久高島で潜りたいな~
(たばちん)

今日はきついダイビングになりました。
ツアー中の飲み過ぎに注意。
(宝満)

新北風に 渡名喜追われし
久高島は 夏の名残の 海一輪率
(てる)

渡名喜島には行けなかったけど、
久高島は行ったことがないところだったので
楽しかったです。
また次回に…
(ひら)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 23:43Comments(0)トリ沖

2014年11月20日

ただいま!

投稿者 TAKA

2014年秋のトリ沖が昨日で無事に終わりました。
いやー、今回もホントに楽しかったです。
毎日充実していました。
たくさん潜って、たくさん飲んで、
たくさん笑っての13日間。
滞在しているマンションにはほとんど寝に帰るだけ。
睡眠時間3~4時間。
とくに今回はゆっくりした時間がほとんどなかったくらい、
毎日ハード行程でした。
おかげで途中からブログがアップできない状態になっていました。
ごめんなさい。
すぐ近日中にアップしますね。

今朝の沖縄は僕が滞在している中で一番いい天候でした。

「うわー、今日は最高のダイビング日和ですね~face14

最終組でトリ沖に参加していたまっつんと、
そんな話をしました。
(まっつん、撤収作業を手伝ってくれてありがとうicon59




期間中愛用したレンタカーのお掃除。
昨夜のナイトダイブで車内が砂だらけ。
またレンタカー屋さんは返車の際に嫌な顔をするだろうな~face11




そのあと那覇空港へ行きました。
今回総勢21名の方がこの到着ロビーに訪れたんだなー。
きっとみんなワクワク、どきどきしながら、
来沖されたんだろうなー
あ~、なんか感慨深いものがあるなー(*^_^*)




バイバイ、沖縄icon23
また来年の4月に~




福岡は思っていたより全然暖かったのでよかったです。
お店に戻ってきたら、さっそく加圧トレーニング。
僕もベルトを巻いて一緒にカラダを動かしました。
毎晩暴飲暴食していたので・・・
カラダスキャンをしたら、体重も体脂肪率も増えていましたicon11
毎日あんなに潜ったり、動いたりしていたのにface14
僕にとってトリ沖は消費カロリーより、摂取カロリーが多いイベントですface11
でも一つのライフワークになっています。
来年4月はおかげさまで 『トリ沖10周年』
盛り上げていきたいですねーface02










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:51Comments(0)今日のできごと