2016年11月18日

2016秋のトリ沖 11月17日編

はいさい、沖縄からトリ沖リポートです。

今日は春のトリ沖に続き、てるさんと美穂子さんがエントリー。
にふぇーでーびる(沖縄の方言で、ありがとうございます)face01

今日はお昼からチービシへ。
午前中、時間ができたので、いろんなスポットへ遊びに行きました。

まずは飛行機が大好きと言う美穂子さんが喜ぶところへ。
ここは瀬長島観光ホテル。
ここから那覇空港の滑走路が一望できます。










トリ沖滞在中、
一度でいいからこんなホテルに泊まってみたいな~face15








そのあとシークワーサーの工場があるお店に移動しました。
ここでは新鮮なシークワーサーのジュースがなんと無料で飲み放題icon105






「おいしいっface02




次は泊いゆまち市場へ。
てるさんオススメのスポットです。
僕は初めて来たけど、ここは面白い。
ショップからも近いし、
次回から時間があればみんなをここに案内しようかなーface01








普段水中でよく見ているサカナって、
魚市場だったらこんな値段なんだface08
勉強になりました。














ウニがたっぷり付いた北海道産のホタテ。
一本500円。
迷わず買って口にするてるさんface15








腹ごしらえも終わり、
さあ、いよいよボートに乗船してチービシへ。
きれいな無人島へやってきました。
空も海も青々。
週間天気予報ではこのあともしばらくずっとお天気みたい。
やったねicon97





ポイント名は神山島のラビリンス(迷宮)。
谷間や穴があって、迷路みたいなポイント。
地形が好きな人にとっては最高でしょう。
















サカナもたくさんいましたface02

















きれいなウミウシもいました。
名前? 

さあ icon103







と、言うことで今日のダイビングも無事終了。
このあとボートに乗って那覇の港へ帰港します。










で、この3時間後、
私、橋詰は何とこんなあわれな姿に…icon198




今回のトリ沖は今日が最終日になってしまいました…

チーンicon15


せっかくいい天気がこのあとも続くのにface14
明日からのトリ沖ゲストはパラダイスさんにお願いすることになりました。
みんなに迷惑をおかけして情けないやら、恥ずかしいやら…


ごめんなさいface14



実はこのブログも病室から投稿しています。

おっと、もうすぐ消灯時間だ。

続きはまた今度icon23





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:54Comments(0)トリ沖

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月14日編

11月14日
投稿者 すわっち
潜水地 砂辺
水温   26.6℃
透明度 15m

今日は日差しが照り付けていてとても暑いです!
まさにダイビング日和icon01

私にとって今日はトリ沖最終日ですicon198icon10

メンバーはTAKAさんとテラさんの3人
プロお二人に囲まれて沖縄でのダイビングicon97face02icon65

ビーチダイビングを希望した私のために砂辺へ連れて行ってもらいました!
砂辺は昨日のナイトダイビングで潜った場所です。

夜と違い、ソフトコーラルが日差しを浴びて生き生きしていますicon160icon12





ここには海底遺跡があったのではないかと琉球大学が研究を進めているそうですicon103
確かに人工的に削られたような、柱が立っていたのではないかと思わせるような痕がちらほら。



そしてこの通路のようになっている場所が武者走りと推測されています。



きっとこんな感じ(笑



フィンを外して走り出すTAKAさんicon16


エントリーポイント付近でダイマススキルの一つである器材交換をする事に。
バディのテラさんに相手役を担って頂きました!
二人で一つのレギュだけを使ってお互いの器材を全部交換しなければなりません。
フィンを外し、BCDを脱ぎ、マスクを交換し…
息も切れるし、難しいicon10

一回目は失敗…。
もう一度やらせてもらい、なんとかクリアicon108
が、この時BCDのポケットに入っていたテラさんのサンダルを水中で落としてしまいましたicon11
浮力があるから浮いてるはずなんですが見当たりませんface12
テラさんすみませんicon198icon10

1本目上がった後、海が一望できるテラスでカレーを食べましたicon28



ダイビングは腹八分目がいいと聞きますが、美味しくてお腹一杯食べてしまいましたicon194

昼食の後はダイマススキルチェックの続きです。
疲労ダイバー100m曳行と800mスノーケル。
昨日の立ち泳ぎが上手く出来なかった分、ここで点数を稼ぐため必死に泳ぎましたicon108
なんとか二つとも5点獲得。あー、よかったface14

そしてこの後はテラさんと二人でバディ潜水をしましたicon97
私がプロのテラさんをガイドすることに…







エントリーポイントでの軽いブリーフィング、バディの残圧確認や魚の紹介の仕方。
色々と教わり勉強になることが沢山ありましたicon59
有難うございます!テラさん!!!!

片付けをしてホテルへ。
通り道にアメリカンビレッジがあったので車を止めてテラさんのサンダルを買いにicon16



ピンク、イエロー、ブルーicon78icon84icon85
ブルーを選んでテラさんへicon27



よかったicon108
気に入って下さった様face11

そしてダイマススキル頑張ったご褒美にとTAKAさんにブルーシールのアイスをご馳走になりました〜face02icon121



ありがとうございまーすface02icon97


今夜の夕食は昨日に引き続きステーキですicon97
1953年創業のジャッキーステーキハウスへicon65
休日は混雑していてなかなか入れない老舗店です!





値段もお手頃でお肉も美味しかったです!

そして2次会はペンギンがいるバーへicon152



ここは餌付けもできるんです!



昼間は園児達が遠足に来ることもあるそうですface02icon65

ペンギン以外にホッキョクグマも(笑)



美味しいお酒を飲んだ後3次会場へ移動icon24
テラさん行きつけの
でーじちゅらかーぎ(沖縄弁で「とても美人な」)お姉さんがいるバーへicon116

楽しい会話をした後4次会場のおでん屋さんへ



テラさん、沖縄に来た時には毎回行くそうで、
このママさんはお母さんのような存在で地元の方々に愛されているようです。
とても気さくで優しく私も癒されましたface01icon102



5次会には行かず、ここでお開き。

トリ沖ツアー、水中も陸上も充実したトリ沖ツアーでしたface02icon97
この四日間参加して下さった方々、本当にありがとうございましたface02icon06

これから来られる皆さんも楽しいツアーにされて下さいicon59




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 16:40Comments(0)トリ沖

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月13日編

11月13日
投稿者 すわっち
潜水地 ケラマ
(ナイトダイブ 砂辺)
水温   26℃
透明度 20m

今日はテラさん、鉄人さん、あずあずとケラマへ出港icon19



天気にも恵まれ、船の上は気持ち良いface01icon65






が、実は朝から緊張気味の諏訪…icon95
船酔いが心配だから?
いいえ。
今日はあずあずと一緒にダイマススキルの立ち泳ぎをするからですicon59
お昼休憩中に行なう予定。
午前中はとりあえず忘れて楽しもうicon21icon108

1本目の潜水場所は、野崎。








色とりどりのハードコーラルと熱帯魚がとても綺麗です。
今まで潜ったケラマの中でこの野崎が一番気に入りましたface02icon102

二本目はアイダ-
ここは砂地が広がる神秘的な場所です。







水中で地平線を見ましたicon97



40分ほどしてエキジットicon100

お昼休憩の時間(=立ち泳ぎの時間)ですicon10


ウエットスーツを脱いで海の中へicon108
つ、冷たいface14icon11



15分間の立ち泳ぎスタートですicon138

心臓バクバクの諏訪の隣では冷静なあずあず...



なんて余裕の表情icon196icon10
一度も苦しそうな姿を見せる事無くあずあず見事満点獲得icon59

必死で15分間水面で踏ん張った諏訪もなんとかクリア…

ダイマススキルチェックが一つ終わってひとまず安心face11icon108

昼食をとった後は3本目のポイントである自津留水路へ
ここではドリフトダイブングです!







TAKAさん何かを発見した模様。
岩場へあずあずを誘導しようとしますが、抵抗するあずあず(笑)

水中ノートに

「お願い。信じて」
「Believe me」

とTAKAさん(笑)

あずあず、イタズラ好きのTAKAさんをすっかり信用しなくなってしまった様です (笑)
しかし、よく見るとなんとそこにはネムリブカがface08icon59



コブジメにも遭遇し、大満足face02




エキジットポイント付近でシグナルフロートを膨らませ、船を待ちます。





無事に船に拾われ帰港。

帰港後はすぐに車を走らせ砂辺へicon17icon108
ナイトダイビングのポイントですicon99

ソフトコーラルの広がる砂辺は、地元のダイバーに人気のスポット。
週末は多くのダイバーで賑わっているそうです!



潜降するとTAKAさん、水中ノートに何か書いてます。

「すわっち 祝100本」

おー!そうだ!
これで100本目だ!
嬉しいface02icon06



お祝いのコメント書いて下さった方々、有難うございますface02icon65

水深8mほどの場所でのんびりダイビング。
ハリセンボンやゴミに擬態化したカニ、そしてミミイカもいましたよicon65








そしてこれは水中から撮影したスーパームーンicon97



今日は気温が高かったため、
エキジット後も寒さで震える事無くナイトダイブ無事終了face15

今夜は私の希望でステーキハウスへ連れて行ってもらいました~face05







見事なパフォーマンスicon97




二次会場ではTAKAさんのお知り合いがいるカクテルバーへicon116



ここでも見事なパフォーマンスを披露してもらいましたface02icon65









火まで吹いてくれるとはface08icon67
大盛り上がりでしたface02icon97

「水中でも喜んでもらえるようなパフォーマンスをしたいね」とTAKAさんface15icon64
マスターに教えてもらった手品を一生懸命練習していました!
次回水中で披露してくれる日が楽しみですねicon194icon102




ケラマは青々としていて最高でした!
ナイトダイブのソフトコーラルもキレイで
最高の三日間でした!
(鉄人)

ケラマの海!凄く綺麗で感動しました!
サメ…疑ってしまってごめんなさい(笑)
来年もまた参加したいですface01
立ち泳ぎ、楽しかった~!!
(あずあず)


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 16:40Comments(0)トリ沖

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月12日編

11月12日
投稿者 すわっち
潜水地 万座
(早朝ダイブ 大度海岸)
水温   26℃
透明度 20m

トリ沖ツアー二日目ですicon65
今日はゴンちゃん、アズアズ、つぐちゃんが加わりゲストが6人も!!!!
満員御礼ですface02icon97

今日の潜水地は万座ですが、
その前に鉄人さんとあみしょーさんで大度海岸へ早朝ダイビングをしてきましたicon01



みんなちょっと眠そう 笑
それもそのはず。
昨日は日付が変わるまでお酒を飲み、今朝は6:00集合。
しかも鉄人さんとあみしょーさんに至っては、
ハイウェイ食堂で朝食をとるため、4:00起床face08
(ハイウェイ食堂では24時間沖縄料理を提供していて、観光客のみならず地元民にも愛されている食堂だそうですicon53)



朝日がとても眩しく感じますicon108
大度海岸のインリーフというポイントでのんびりダイブ。







この周辺でよく見られるテーブルサンゴ





朝日の差し込む水中はとても綺麗ですicon97
30分ほどしてエキジット。
この頃には魚たちも起きてきて珊瑚も生き生きしていましたface02icon160icon126

さて急いで片付けて他のゲストさんをピックアップし万座へ出発icon65
すぐにエントリーポイントまで出港です!!



10分ほどでミニドリームホールへ到着。
潜降した場所は一面珊瑚が広がっていましたが、狭い穴が開いている場所があり、さらにその中を潜降。











着底した場所は洞窟の中のように真っ暗でしたが、
すぐに視界が開け、まるで別世界に来たような気分でしたface02icon65






ここでゴンちゃんの50本のメモリアルダイブをみんなで祝福face02icon97



なんとゴンちゃんはこれでMSDに昇格!!!
おめでとうございますface05icon06

一本目エキジットしたのが12時近く。
みんなお腹ぺこぺこです。近くの沖縄そば屋さんへicon140





そばにがっつく男性陣(笑)

腹ごしらえしたところで
2本目は、瀬良垣
そして3本目はオーバーでエントリーicon53

TAKAさん、メモリアルダイブを迎えたゴンちゃんに何やらプレゼント?



ゴンちゃん嬉しそうface02icon06





いや、気づいてないようですface11


TAKAさん、岩場の陰で何かを発見!!



巨大なウミガメがicon103icon59
全長1.5mくらいの大きさです!!
しかも背中にはコバンザメが2匹も!

このウミガメはずっと昔からいるそうで、
多くのダイバーが近づくため、昼以降は隠れてしまって見られないとのこと。

発見できたTAKAさん、上機嫌face15icon65






エキジット後は帰り道に御菓子御殿へicon17
ここの2階にある、海が一望できる喫茶でログ付けですicon154icon137



お土産をたくさん買った後、那覇市へも戻り、沖縄料理を堪能できるレストランへ
今日那覇入りしたテラさんも交えて大人数で飲みましたface02icon142



そして二次会は矢沢永吉にそっくりなマスターが居るバーへface01icon152
その名も「矢沢」face15

普段は歌わないTAKAさんがカラオケを歌ってくれました~face02icon26icon65





盛り上がったところで今日はお開きicon97

ゴンちゃん、むなさん、つぐちゃん、アミショーさんは今日がトリ沖最終日。
参加頂きありがとうございましたーface02icon97




初のトリ沖参加。初めての万座。
とても楽しめました!大きなカメに感動しました!
明日はケラマ!楽しみです!
(あずあず)

毎回のトリ沖(秋)、天気も良く満足でした。
万座のアオウミガメ ベストでした。
(むなさん)

天候にも恵まれ、
沖縄のサンゴは綺麗でした^^
楽しかったです!
(つぐ)

カメの主に会えて最高でした!
(鉄人)

早朝からみっちり楽しかったです。
サンゴが綺麗で感動しました!
まだ帰りたくない…
(アミショー)

初めましてでしたね!!
老ガメ感動でしたね!
(ゴン)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 13:24Comments(0)トリ沖

2016年11月15日

2016秋のトリ沖 11月11日編

11月11日
投稿者 すわっち
潜水地 チービシ 神山
ナイトダイブ 奥武島
水温   26℃
透明度 20m

始まりました〜!
秋のトリ沖ツアー!!!
美ら海の様子をお届けしまーすicon126icon160

初日に参加してくださったのは、
むなさん、鉄人さん、あみしょーさんですface02icon64



沖縄は日差しが照り付けて暑いかと思っていましたが、
今日はちょっと曇り。
風も吹いていて半袖では少し肌寒いですface12

朝、むなさんをホテルまでピックアップ。
続いて空港まで鉄人さんとあみしょーさんをピックアップ。
するとさっきまで雲で隠れていた太陽が顔を出し、暖かくなってきましたicon01

「俺の晴れ男パワーが効いてきた」とむなさん。

そう、むなさんの参加するツアーは絶対晴れるのです!!
ありがとうございます、むなさんface05

さて、全員揃ったところで港へ出発ですicon17icon108
今日の潜水予定地は慶良間諸島icon97

しかしトリ沖ツアーが始まる前は慶良間諸島周辺の波の高さは5mもあったようです。
その影響で海が時化っていたため、今日はその手前のチービシ諸島で潜水することとなりましたicon53

私はチービシで潜るのは初めてなのでワクワクですface02icon65

潜水地は神山。
ダイナミックな地形が印象的なポイントです。



まるで迷宮に入りこんだようです













このエリアでは一度に3種類ものクマノミがいました!
(クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ)

そしてウミガメにも遭遇icon102




(Photo by アミショーさん)

これはウミガメの子どもの様です。
人間に慣れていて近寄っても逃げて行きませんでした!

チービシで3ダイブし帰港後、本当の奥武島へ車で移動!
日が沈んだところでナイトダイビング開始ですicon99

北風が吹いていて寒いface14
濡れたままの水着とウエットスーツに腕を通すのは冷たいicon41

晴れ男のむなさんですら
「寒過ぎて潜れる自信がない」と…icon198icon10

しかしウエットスーツをきちんと着てファスナーを閉めれば体がだんだんポカポカしてきました。
ウエットスーツの保温効果はすごいicon103icon59



さてエントリー。
透明度が良い為、真っ暗でもライトを持っていれば水中の様子が良く分かります。




早速大きなイセエビを発見!





体調は1mくらいあったと思いますface01









(Photo by 鉄人さん)

マダコ、コブジメなどナイトダイビングならではの生物がたくさん居ました!

50分ほど潜水してエキジット。
やはり陸に上がると寒いface14icon10
急いで片付けをしてホテルへicon17icon108

夜はこの日に沖縄入りしたゴンちゃんとあずあずとも合流しみんなでお食事icon142



明日は早朝ダイビングもあるので深酒せずにこの辺で解散。
明日は大人数で万座へ行きますface02icon126




チービシは青々としていてとても綺麗でした。
ナイトダイブも色々な生き物に逢えて最高でした!
(鉄人)

トリ沖参加2回目にして初チービシ!
とても楽しめました!ウミガメの人気に嫉妬!
(アミショー)

今年二度目のトリ沖。
一日4ダイブ、年寄りにはきつかった。
(むなさん)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 22:00Comments(0)トリ沖

2016年05月03日

2016 春のトリ沖 5月1日編

今日で11日間連続で潜っています。
でも思っているほど、へばっていません。
おそらくその理由は今回の宿泊先がパラダイスさんに近いから。
今まで利用していたマンスリーマンションは徒歩45分くらいかかりました。
でも今回初めて利用するところは徒歩5分。
料金はちょっと高めですが、その分、お部屋も広いし、使いやすい。
大事ですね、「住」 ってicon103

さあ、そんな感じで千秋楽を迎えた2016年春のトリ沖。
当初予定していたエモンズ(沈船)ダイブは人が集まらなかったので中止に。
連日ケラマへ行くことになりました。
エモンズを楽しみにしていたマサさん、ごめんなさい。




今日の1本目はチービシの「立柱」と言う一級ポイントへ。





イソマグロやギンガメアジの群れを探しに、
行ってきまーすicon22




パラダイスのあきさんチームと一緒に。




お、いた、いたface15






2本目はおなじみ黒島北へ。
さすがGW。
ダイビングボートがたくさん。




経験豊富なマサさん(MSD)と二人だけなので、
日頃行かないコースへ行ってみました。
目指すはツインロックの中央を泳いで沖へ。









ここでは大きなサメがいたり、
ゴマモンガラがいたり、






ツインロックの裏ではウメイロモドキの大群にも遭遇。




なかなか見応えのあるスポットでしたface15






ランチタイムです。

「いつかはこんなボートを所有したいなーface15




なんて夢を見ながら、昼寝をしている姿。




天気予報では終日晴れマークでしたが、
青空は出ていません。
もうちょっと日差しが欲しいなー。




3本目は渡嘉敷島でのんびりフォトダイブ。
まずはハナヒゲウツボの幼魚を。







他にハタタゼハゼやウミウシなども。













潜った、潜ったーface02

そして帰港。





パラダイスに戻って、撤収作業。
マサさんも手伝ってくれました。
ありがとうございますicon12





夜はまたまた屋台村へ来て飲みました。
二人でトリ沖の打ち上げです。




今回16日間で潜った回数は39本。
いやー、充実していました。
とにかく天候に恵まれたのがよかったです。
僕のウェットスーツのファスナーが壊れたり、
車のタイヤが海岸の岩穴にはまったりで、
まあちょっとしたハプニングもありましたが、
今回も多くの皆さんに助けられ、
そして盛り上げていただき、
楽しく終えることができました。
参加いただいた25名のゲストの皆さん、ありがとうございましたface02
また秋、そして来春にこの美ら島でお会いしましょう。




【さいごに】

トリ沖期間中に熊本地震が起きました。
ニュースを観ては心を痛めていました。
この地震が起きたことで3名のゲストが沖縄入りできませんでした。
また数名の熊本在住のメンバーが被災されました。
本当に心から御見舞い申し上げます。
トリトンでは今回のトリ沖で出た収益の一部を後日日本赤十字社に寄付する所存です。
熊本、大分地方はまだまだ余震が続いています。
気が抜けない毎日だと思います。
早く元の状態に戻ることを祈願しています。










三日間、たくさんの笑いと感動をありがとうございました。
明日、僕もタカさんも福岡に帰るのですが、
天気予報だと福岡は晴れ、そして沖縄は曇りのち雨。
タカさんは福岡に晴れを持っていって、
沖縄は下り坂なんですね…
すごいface12









(MASA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:41Comments(0)トリ沖

2016年05月03日

2016 春のトリ沖 4月30日編

朝からとってもいいお天気の沖縄地方。
明日も天気予報では晴れマーク。
今回のトリ沖はダイビング中に雨が降ったことが一度もありません。
すごいコトですface08
ゲストの皆さんは自らを、
「日頃の行ないがいいからネ(^。^)」
と豪語していました。
ただ、それは違います。
今日僕は確信しました。
日頃の行ないがいいのは私、橋詰なんだと…face16




さすが、GW。
ボートの上は多くのダイバーでごった返しています。






さあ、ケラマへ出港。
みんな、それぞれの場所でちょっとおやすみタイム zzz








約1時間でケラマへ着きました。
ブリーフィングです。







1本目、2本目は座間味島の癒し系のポイントへ。
















ランチタイムです。




「私、ウミガメが見たいです(*^-^*)」
と言うすわっちのリクエストにお応えして、
3本目は儀志布島へ。
比較的、ウミガメとの遭遇率が高いエリアです。
さあ、いるかなーface02

Photo by MASA ▼




おっ、いた、いた。
すわっち、ラッキーicon100






二匹見ました。
そして安全停止のときに、もう一匹?





本来なら3ダイブを終え、ここで片付けです。
が、今日は海況がいいので、
一級ポイントの男岩(うがん)へ4本目を行くことに。
明日フライトの予定がない僕とマサさんは参加しました。




ここは何度潜ってもアドレナリンが出ますー
回遊魚もたくさんいました。








ドリフトダイブをしてエキジットです。




那覇に戻ってきたのが17時。
今日は4本潜ったので、
いつもより少し遅めの帰港です。







パラダイスで女性陣は器材洗浄。
思えば、今回も多くのトリ沖ゲストがここで器材を洗われたなー
今ごろ皆さん、フツーの生活に戻っているんですよねー
そう思うと何か感慨深いものがありますねー
この「トリ沖リポート」を楽しみにしているって言われてたなー





さあ、いよいよ泣いても笑っても、
明日がファイナル(最終日)です。
最後まで突っ走るぞーicon16

まだ余力は(ちょこっと)残っていますicon103





1日4ダイブするとやっぱり疲れますね。
4本目の男岩はすごく面白かったですが・・・
明日もよろしくお願いします。




(MASA)


やっぱ、沖縄は楽しいぞー!
ビーチもボートもGOODでした。
また来たい!
(ズンちゃん)


2日間、あっと言う間の最高の沖縄でした。
ケラマ、サイコー。
体力をつけて、また来ます。
(ミカン)


タカさんのおかげでウミガメが3匹も見れました(笑)
今回、とても楽しかったです。
また秋のトリ沖でもよろしくお願いします。
(すわっち)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 19:22Comments(0)トリ沖

2016年05月03日

2016 春のトリ沖 4月29日編

さあ、トリ沖もいよいよトラックのラストカーブを回りました。
ゴールは目の前。
余力はまだ(何とか)あります。
最後まで突っ走りますicon16

朝からいいお天気の沖縄地方。
でも風が強くて、予定していた青の洞窟ダイブは断念。
本島南部の大度海岸へやってきました。
(今回、とても利用頻度の多いポイントですネ)








トリ沖常連のみかんさん、ズンちゃん、まささん。
そしてトリ沖デビューのすわっち。
この4名が今春のトリ沖の最終ランナーです。




一本目、アウトリーフへ行くぞー

おーッ




そう、ここのアウトリーフはダイナミックな地形が売り。
僕が沖縄の中で一番好きなポイントです。
ただ水面移動も長いし、流れもあるし、
かなり体力は使います。
みんな、大丈夫かな~face11






インリーフを越え、これからいよいよアウトリーフ。
急に景観が変わります。










2月にCカードを取ったばかりのすわっちは、
沖縄デビューがいきなりこの上級者向きの大度海岸アウトリーフに。
ちばりよー(がんばれー)






ダイナミックな景観を楽しんで、
無事浜辺に戻ってきました。
水面移動と潜水時間を合わせるとナント90分。
いやいや、みんな、かなりのカロリーを消費しましたねface15





二本目はインリーフでのんびりと。

(Photo by MASA▼)








そのあと、高速道路に乗って本島中部まで北上。
今日の3本目は読谷村のジンベエダイブです。






他のショップは来ていません。
今日はGWにも関わらず、
なんとトリトンの貸し切り状態でした。

「3匹のジンベエをトリトンが独占できるなんてラッキーicon102

「まあ、これも業界内のトリトンの権力だね

「タカさん、すごいicon12



※たまたまです(笑)


うひゃー、今日も大迫力のジンベエダイブ!






















ジンベエでお腹いっぱいにはなったけど、
帰港したら、ホントに空腹感が…
一本目のアウトリーフでかなり体力を使ったから。
これは夜まで我慢できそうにないicon10

なのでここの港の食堂で刺身と天ぷらを食べました。








「天気がいいので、ちょっと夕日でも見て帰りましょうface02

みんなを案内したのは北谷町の謝苅公園。
アメリカンビレッジが一望できるところです。






あら、残念。
ちょっと曇っちゃった・・・face12




「私、明日のケラマクルーズ、船酔いが心配なんです。」
とすわっち。

「よし、あそこの遊具で三半規管を鍛えておこうicon21








そのあと、近くのライカム・イオンモールへ。
1年前にできたこの商業施設は、約175,000 m²の超巨大モール。
香椎浜のイオンモールの約2.5倍の敷地面積です。
そのスケールにゲストの皆さんはびっくり。




ここでちょっと道草して帰りましたface02











このあと、那覇に戻ってみんなで夕食。
明日のケラマクルーズに備えて、
オリオンビールと言う名のガソリンを入れましたface02





初日からすごく楽しめました。
明日のケラマもワクワクです。








(MASA)


いろんなパターンの海と、
いろんな美味しい食事で大満足でした!
まだまだ行くぞ!
(ズンちゃん)


アウトリーフの地形、よかったです。
足がつったけど・・・
加圧で鍛えます!
(みかん)


二本目のインリーフのタカさんのガイド、
とても楽しかったです(笑)
ジンベエダイブはもっとスキルを上達してリベンジしたいです。
(すわっち)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 18:17Comments(0)トリ沖

2016年05月03日

2016 春のトリ沖 4月28日編

今日は三重県から沖縄にご旅行中のアスミちゃんが体験ダイビングに挑戦。
彼女とはつい先日の屋台村で知り合いました。

「ダイビングのグループですか。」

「そうですよface01

「私、旅行中に体験ダイビングがしたいんですが、できますか。」

「おーッ、ぜひぜひ(^^♪」

「ホントですか、やったーface02



屋台っていいですねface15



またまたここにやってきました、
潜水地は大度海岸のインリーフ。







「やっと念願のダイビングができます♪」
とアスミちゃん。




「私、泳げないので、海が怖いんです…」
と言ってたけど、
すぐ水に慣れたみたいで、途中からニコニコ顔に。





お約束のサメのフィギュアを取り出すと、
この迫真のリアクションface15




カメラを渡すと、
体験ダイバーが撮ったと思えないほどの出来にびっくりface08













僕の横バブルリングもばっちし撮ってくれましたface02





水中自撮りに挑戦face11





とっても満足いただいたみたいで、よかったですface02







そのあと、本島南部をドライブ。
天気がよかったので、気持ちよかったー







夕方、高速船でケラマへ行くというアサミちゃんを
フェリーターミナルでお見送り。





そして夜に続々と那覇入りするトリ沖ゲスト。
宿泊先の近くで23時からプチ宴会。





明日から粟国島へ個人旅行のKOYUKI(右)も参加しました。





それにしても毎晩、飲んでるなー、自分・・・face12





さあ、今回のトリ沖もあと3日間。
天気予報はずっと晴れマーク。
よっしゃーicon100









これまで何十回と来ている大好きな沖縄の、
今日、新しい世界を知りました!
タカさんのお陰で安心して海に入れました!
屋台での必然の出逢いに感謝しています。
本当にありがとうございました。
この夏、福岡の海へ行きます。
楽しみにしています。
(あすみ)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 15:34Comments(0)トリ沖

2016年05月03日

2016 春のトリ沖 4月27日編

今日の天気予報も終日雨マークがついている沖縄地方。
ただ朝の準備の段階ではまだ雨は降っていません。




朝、ミホコさんをホテルでピックアップして万座へやってきました。
今日のトリ沖はマンツーマンです。
ゆっくりフォトダイブしようと思います。





うわー、ダイバーが多いなー。
乗合の船の上は器材でいっぱい。




まだ雨は降っていません。
それどころか雲の切れ間から晴れ間が。
このまま何とかもってほしいところですicon103




1本目、エントリー。




昨夜、大雨が降ったわりには透明度がよかったです!




ミホコさんは楽しそうに水中撮影に没頭していましたface01
(Photo by MIHOKO ▼)
















ここのサービスは1ダイブ毎に港に戻ってくるのでラクです。




ランチタイムのときにミホコさんが言いました。

「あの海底から出ていた泡は地殻変動ですか。」

「えっ、いや、あれは穴に入ったダイバーらの泡ですよface11

確かに初めてあの泡を見たら、
みんな、「これ、何?」って思うでしょうねface11


2本目は別のポイントへ。
段々、空が暗くなってきました。










ミホコさんはここでも撮影に没頭。
(Photo by MIHOKO ▼)






「背景に水を入れるとキレイに撮れますよ(^。^)」
と、水中ノートでアドバイス。

そしたら、こんなにいい写真を連発して撮り始めました。
上手、上手face02











そして3本目。
あら?あれだけいたダイバーがみんないなくなっちゃった。
貸し切り状態でミホコさんと出港です。
まだ雨は降っていません。




ただ水中は厚い雲のせいで暗くなってきました。
自然光撮影だと被写体がよくわかりませんね。
これは何でしょう?




フラッシュ発光してみました。
そう、正解はシマダコですface02




この二日間のダイビングでミホコさんも随分ダイビングが上手になりましたface01




(Photo by MIHOKO ▼)










急に水中が明るくなりました。







潜り終わって、帰港。
ここでもまだ雨は降りません。
よし、すぐ片付けして那覇へ戻ろうっと。




パラダイスへ帰ってきました。
朝、ここを発って9時間。
結局、一度も雨に打たれませんでした。
天気予報、大外れーface15





そして夜は松山にある居酒屋「むとう」へ。
ここの料理は全て絶品です。
毎日ここでもいいくらい美味しい。
ただいつも満席で予約がなかなか取れません…icon198
今日はたまたま1つだけテーブルが空いていました。
ラッキーicon12




日中、島内観光を楽しんだみほちゃんも合流。
実は二人ともミホコさん。
漢字も同じですface01




ここのマグロの中落ちが最高に美味い!




最後は石垣牛のにぎり寿司で締め。
あー、お腹いっぱい。
幸せな晩ごはんでした。










雨が降りそうな中、
降らずに無事にダイビングができました。
沖縄のきれいな海にまた来たいです。
(ミホコ)


むとう、うまい。
またここに来よう。
ね、テラさん⇒心の声
(ミホコ@今日は島内観光)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 15:24Comments(0)トリ沖