2017年01月08日

年越し南さつまツアー

投稿者 すわっち&あずあず

1日目
一本目 イバラの園
二本目 塩が浦
三本目 赤水
四本目 塩が浦(ナイト)

2日目
一本目 塩が浦
二本目 役場下

やって来ました〜(*^^*)
鹿児島・南さつま年越しツアー!!!
大勢の愉快なゲストに囲まれ、とっても盛り上がりましたーicon65
そして、2017年『酉年』にちなんで、色んな『トリ』に出会えましたface02



参加してくださったのは、
けいちゃん、ごんちゃん、鉄人さん、なおきちゃん、むーちょ、
こいこい、だんちゃん、えりえり、ちーちゃん、ほだかちゃんicon97

普段は家族と過ごす年末年始、
トリトンメンバーと年を越せるなんてワクワクです(^^)

南さつまへは先陣組、後陣組に分かれて車2台で行きました!
運転してくださったTAKAさん、たいさん、本当に有難うございました!
移動中の車内でもみんな飲んで喋って楽しんでましたface15icon65

後陣組が到着したには夜中の2時。
辺りは街灯が一切なく真っ暗face12
しかし見上げると満天の星空ですicon97
キャー、流れ星ーface03
興奮できゃーきゃー騒ぎ、静かに!と注意を受け、(笑)
クラブハウスの中へ入り、とりあえず就寝face04

初日の一本目は イバラの園へicon126icon160
ここはイバラが綺麗なポイントでクラブハウスのオーナーが名付けたそうです!
クラブハウスから車で10分くらいの場所。
色とりどりのイバラ、とても綺麗でしたface02




今日はごんちゃんのドライスーツ初おろしicon12



綺麗なピンクにヒョウ柄が映えますねicon102
可愛いface05
いくつまで着れるんだろう…とごんちゃん。
大丈夫‼ごんちゃんならいくつになっても着こなせますよicon06

さぁ、エントリー開始ですface03

TAKAさんチームとたいさんチームに分かれて潜水icon58
透明度は10mくらい。



ピンクのくまさんも気持ちよさそうface01




2本目は塩が浦へ
この周辺に住んでいる方が手作りで作った小屋がありましたface03



ここはウミガメが観れるポイントです(*^^*)
今回も2チームに分かれて対決icon193



icon57たいさん VS TAKAさんicon57
過去の結果から…たいさんが有利か??face03icon12
どちらのチームがウミガメを観れるのでしょうかface15
結果が楽しみですねicon58

早速、ウミガメ探しにしゅっぱーつ‼




と、その前に…
福岡では単体でしか観られないソラ『スズメ』ダイの大群!
感動し水中で、『トリ』ハダが立つほどface03icon12











(Photo by えりえり)


『スズメ』ダイ科
クマノミも元気に泳いでいましたface02


そして シマウミ『スズメ』 にも遭遇しましたicon06
か、かわいいface05
シマウミスズメはフグの仲間で、青い網目模様にグリーンの瞳が特徴的ですicon77
『すずめ』の様にちょこちょこ動き回る姿がなんとも言えませんface05
これが名前の由来だそうですface16
よーく見ると…瞳がハートicon06



お昼休憩を使ってあずあずがシマウミスズメについてブリーフィングしてくれましたicon65
あずあず 『実はシマウミスズメ、可愛い顔をして肉食系なんですよicon23ハーレムを形成しますicon77TAKAさんもですよね(笑)』
TAKAさん 『・・・icon103?』

と…笑いをまじえながらface03





自前ブリーフィングノートは可愛くて分かり易く、みんな興味深々face02icon102

お昼休憩の後、3本目は赤水へ
20~30年前はマンタが観られるポイントだったそうです。




(Photo by なおきちゃん)

ここでけいちゃん50本メモリアルダイブをお祝い(*^^*)





けいちゃんおめでとうface02icon97
次は目指せ100本‼icon97

急いでクラブハウスへ戻り、今日の夜ご飯の買い出しへ(*^^*)
鍋パーティーの予定ですicon65
近くのスーパーで食べたいもの飲みたいものを持ってレジへicon108
この買い出し量と…



レシートの長さ…(笑)



クラブハウスではえりえり、鉄人さん、ダンちゃんが率先して台所に立ってくれて
美味しい鍋やおつまみを準備してくれました(*^^*)





宴会スタートですface02icon151



カンパーイicon151
でもナイト組はおあずけ…face03



賑やかなメンバーと美味しい料理とお酒face02



美味しい~icon06と満面の笑顔icon58



残りは後のお楽しみ…icon06
さぁ、ナイト組の出発ですface02

今日の昼も潜った塩が浦へicon108
車内で怖い話をしながら…icon196
水中で誰かに太腿を触られただの、人が一人多いだの…
昼間は可愛く見えた手作りの小屋が怖くてたまりません…icon196



何も一緒に写ってないですよねface11
いろいろな意味でドキドキしながら入念にバディチェックをしてエントリー開始icon77

潜行場所では 『ツバメ』ウオ がお出迎えしてくれました(^^)










(Photo by 鉄人さん)


最後になおきちゃんの50本メモリアルダイブをみんなで祝福face02icon59
なおきちゃんはこれでMSDへ昇格です!おめでとう!!!!





なおきちゃん、かっこいい~icon102

今頃きっと、なおきちゃんはこのブログを見ながらニヤけていることでしょうface03(笑)
そんな顔を想像しながらブログを打ちニヤけている、わたし達…(笑)

『とさか』フードのなおきさんがメモリアルダイブを迎えた数十分後、
世間は酉年になりました~icon59
めでたいですねicon194icon65

水中でも2017年になった瞬間をみんなでお祝いできましたface15

一方……
ナイトの裏側。
クラブハウス待機組はというと……
ごんちゃん、こいこい、あずあずface02
仲良くお留守番icon58



ごんちゃんが、テッドにハイボールを飲ませようとしたり…(ごんちゃん、さすがにそれは無理だよ…笑)



こいこい、誰かと戦ってます(笑)
しかも、ペットボトルでface08



相手は誰なんでしょうか(笑)



力尽きました。
どうやら、謎の相手に負けてしまったようですねicon11
(笑)(笑)
こいこい、おやすみなさいface04


ナイト組、お帰りなさーいface03
お酒を我慢していたナイト組の酒盛り開始ですicon142
ここで恒例の黒ひげゲームface15icon58

以下の写真でゲームの様子をお楽しみください(笑)
このあと自分が犠牲になるなんて想像もしていなかったでしょう…(笑)







ムーチョ、早速犠牲者に…



お風呂上がりのすわっちが犠牲に…(笑)



そんな中、さすが‼たいさんface03
見事、黒ひげをキャッチicon77
これが意外と難しいんですicon10



けいちゃんも犠牲に…





結果 こうなる...

歯まで抜けちゃって、ヒドイ顔…(笑)



今回、犠牲になった皆さんですface03
いつもに増してイケメン、美人度がUPしてる気が(笑)



楽しい宴も終わり、今日はおやすみなさいface04
2日目の夜も、ごんちゃんは誰よりも先にお布団へ…icon16

翌朝は初日の出を見に、鉄人さんに着いて行きましたicon17

到着すると車や人で一杯!
私たちも駐車スペースを探し、日の出を待ちました。
そして数分後...
『ニワトリ』の「コケコッコー」という鳴き声と共に太陽が顔を出しました~icon01icon59
開聞岳と初日の出icon01







(Photo by ちーちゃん)

「わーーーーface02face02face02 きれーいicon06
みんな大興奮icon97とても感動しました!!!!!


2017年の一本目は昨日と同じポイント塩が浦でバディ潜水(*^^*)
今年初潜りです!
チョウチョウウオやタイワンカマスの群れ、太陽の影と揺れる砂紋、とても綺麗でした!






(Photo by あずあず)


一方、TAKAさんチームはボート講習とディープ講習へicon108





昨日からウミガメ対決が始まってましたが、未だに現れてくれませんicon198icon10

しかし他のショップさんは二匹も観たという情報が!
これは諦めるわけにはいかないですねface09

二本目は役場下というポイントへ移動の予定でしたが、
ウミガメをリベンジしたい人はTAKAさんチームで塩が浦に残り、再び潜水。

たいさんチームは役場下へ行きました~♬
役場下ポイントには6種類のエイが見られ、マクロ生物も一杯いるそうですicon53



この距離からでも水底が見えるほどの透明度の良さ!



巨大なミノカサゴや親指サイズのヒラメなど面白い生物に沢山会えました!
しかも、けいちゃんが大物を発見してくれましたicon59



何も居ないように見えますが…



よくみると、ツバクロエイがface08icon59
斑点模様の特徴的なエイですicon53
最初は砂と同化していて全然気が付きませんでしたicon10
けいちゃん凄いface02


この頃、ウミガメを探しTAKAさんチームは…
見事ウミガメを発見icon59
さすがTAKAさんface02icon77
元旦にウミガメと出会えるなんて、今年最高のスタートですicon97
いいことがありそうface02
いや、逆に…今年の運をここで使い果たしてなけれいいですが……face03(笑)(笑)
頻尿気味のTAKAさんはおしっこを我慢して必死に探してくれましたface03(笑)
そして見つけるや否やすぐエキジットして、ちーちゃんのハイタッチをスルーしてしまったり?(笑)


帰りは温泉に入った後、桜島を見ながら帰福しました~icon17icon108





『トリ』トンicon64
縁起がいいですねicon972017年はさらに良い年になりそうface03
参加の皆さん、楽しい3日間ありがとうございましたicon64
2017最高のスタートですicon77






3日間ほんとに楽しかったです!
TAKAさん、たいさん、参加の皆さんありがとうございました(^^)
最後の最後に・・・ウミガメ!!!感動しました♬
今年最高のスタートです(^^)
さすが、TAKAさん!!
(あずあず)

楽しく潜って、楽しく飲んで、いろんな生き物にも会えたし、
バディ潜水も出来たしホントに楽しかったです^^
このメンバーと一緒に年が越せて本当に良かったです!
最後はウミガメにも会えたし、TAKAさんありがとう!






(ごん)

とっても賑やかで楽しい年末年始を過ごすことができ、
とても良かったです!
50本の良い記念になりました!ありがとうございました。






(けい)

鹿児島の海、ナイト、ディープ等々、
初めて尽くしの年越しツアー、とても楽しかったです。
早起きしての開聞岳と初日の出、最後にはウミガメにも逢えて
幸先の良いスタートとなりました。ありがとうございました!
(えりえり)

大勢でワイワイしながらのツアー本当に楽しかったです!
満天の星空観たり、日の出観たり、そして念願のウミガメも見れて
本当に2017年いいスタートできました(^^)






(ちー)

今回の南さつまツアーは天候も海況も良く、
二日間とも気持ちよく潜れて、カウントダウンダイブでは無事に
MSD&祝50本に達したのでいい思い出になりました。
(なおき)

今回のツアーは天候と参加メンバーの方々に恵まれ、
楽しい年末年始を過ごすことが出来ました。
綺麗な海だけでなく、夜の星空にも本当に感動しました。
ありがとうございました。
最後に私のフォースが覚醒してしまい、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。




(こいこい)

三日間本当にお世話になりました。
とってもとっても楽しかったです!
ツアーの参加の皆さんが優しすぎていい方ばかりで楽しく過ごせました。
年初めに素敵な最高の思い出が出来ました!
参加させていただきありがとうございました!
(ほだか)

ラストダイブのしかも最後の最後にやっとお目当てのウミガメを発見。
あきらめずにいれば、必ず最後に良いことが…
今年はそんな年になりそうですface01
(TAKA)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:18Comments(0)ツアーリポート

2016年11月24日

高知県・柏島ツアー

11月18~20日
投稿者 すわっち
潜水地 柏島
1本目 民家下
2本目 ストーンウォール
3本目 後浜 No.7
4本目 後浜 No.5
5本目 勤崎
水温   24.0~24.6℃
透明度 20~25m

お待たせしました!
高知県・柏島ツアーの様子をお届けしますface01icon64

TAKAさんはトリ沖で沖縄に居るので
実はこのツアー、私が担当しました!!!ツアー初引率ですicon108

交通手段であるフェリーを予約したり、
スケジュール立てたり、
現地サービスのショップと打ち合わせしたり、

初めての事ばかりで至らない点が沢山ありましたが、
素敵なゲストの方々に助けられなんとかツアーが遂行されました!

テラさんはトリトン号の運転も担って下さいました。
皆さん本当に有難うございます!!

そんな素敵なゲストがコチラです。
(左から)テラさん、マサさん、ズンちゃんさん、ヒラちゃんさん、たばっちさんですicon123icon102



柏島をバックに
柏島の頭文字である「K」を表現してますface15

柏島は、高知県の西の果てにある周囲4㎞の小さな島ですが、
ここでは1,000種類以上の生物が見られ、マクロ生物の宝庫です。

この島で2泊3日、5ダイブしてきました!
初日は夜に集合して別府からフェリーに乗り、
柏島に着いたのは翌日朝8:00。

その日は雨・風が強く、海況も荒れてる模様icon198icon10
ボートは出せるが透明度が心配とのこと…



しかし潜ってみると



透明度はなんと25mも!!







現地ガイドさんにマクロ世界をたっぷりと見せてもらいました!



フリソデエビ



ウミウシカクレエビ



ハダカコケギンポ



サンゴヒメエビ



オラウータンクラブ
このカニ、両腕を下げて左右に動かし、まるでオラウータンの様な動きをするんですよface02
とても可愛かったですicon06

これらは全て体長がわずか5㎜~1㎝程。
こんな小さな生物をすぐに見つけるガイドさん、流石ですface08icon59
(これらのマクロ写真はテラさんとマサさんが撮影されたものです!有難うございます!)

他には





ゴールデンイールアモイ



シャコ



クマドリカエルアンコウ

実はこのクマドリカエルアンコウ、
エキジット寸前にマサさんが発見!
ガイドさんも大興奮!

他のグループも次々に集まってきてみんな大喜びicon59
マサさん凄いface02icon97


ここは、1本60分近く潜ってその都度帰港するスタイル。
帰港後はシャワーを浴びたり、お昼食べたりと十分な休憩をとってまた出港。





のんびりゆっくりとダイビング出来ましたface01icon65

そして夜はダイビングショップの宿でお泊り。
美味しい食事付きです(^^)icon102




食事の後は持参してきたお酒とおつまみを広げて
海についてみんなで熱く語りました(笑)!!

夜通しフェリーとトリトン号での移動だったので
まともに睡眠がとれなかった方も居たと思いますicon11
という事で今日は21:00頃に皆さん部屋へ戻り就寝モード…

翌日、
ぐっすり寝たおかげで皆さん元気ハツラツですicon01





天気も晴れていて気持ち良いです!
今日はアケボノハゼに会いに行きますicon53



アケボノハゼを見に水深30mまで潜りました!

いました!アケボノハゼ!!



紫のグラデーションが特徴的で
目元に栄えるアイシャドウも素敵ですicon97
すぐに逃げて行ってしまうので近くには寄れませんでしたが、
写真も撮れて大満足ですface02icon65

ここの「勤崎」というポイントは地形が印象的なポイントでもあり、テーブルサンゴが綺麗でした。







ここではテラさんがなんとウミガメを発見!



気付かず進んでしまうガイドさんを引きとめて
しばらく皆で写真撮影icon207

他にもピグミーシーホースやワカヨウジ、クダゴンベ、
ガイドの方には色々な生物を紹介して頂きましたface02icon97
レアな水中生物ばかりで、
特にマクロ好きの方は柏島を絶対に気に入ると思いますicon59

帰りはフェリーの中でロギングして、
佐伯港で美味しい刺身を食べて帰福しましたicon17icon108





今回参加して下さった方々、本当に有難うございましたface01icon59




初めての柏島ダイビング。
マクロな魚は可愛いicon102
写真撮り上手になりたいよ~
(たばっち)

6年ぶりの柏島。
久々のマクロ天国幸せでした。
テラさん運転ありがとうございました!
またご一緒しましょう!
(ヒラ)

久々の柏島、さすがのマクロ天国!
次々に出てくるレアものに感動しました!また行くぞ~!
(ズンちゃん)

柏島はこんなに魚が多いと思っていませんでした。
また次も来たいと思います!
テラさん、すわっちお疲れ様でした!
(マサ)

祝すわっち 初ツアー引率!!
(テラ)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 18:20Comments(0)ツアーリポート

2016年11月18日

2016秋のトリ沖 11月17日編

はいさい、沖縄からトリ沖リポートです。

今日は春のトリ沖に続き、てるさんと美穂子さんがエントリー。
にふぇーでーびる(沖縄の方言で、ありがとうございます)face01

今日はお昼からチービシへ。
午前中、時間ができたので、いろんなスポットへ遊びに行きました。

まずは飛行機が大好きと言う美穂子さんが喜ぶところへ。
ここは瀬長島観光ホテル。
ここから那覇空港の滑走路が一望できます。










トリ沖滞在中、
一度でいいからこんなホテルに泊まってみたいな~face15








そのあとシークワーサーの工場があるお店に移動しました。
ここでは新鮮なシークワーサーのジュースがなんと無料で飲み放題icon105






「おいしいっface02




次は泊いゆまち市場へ。
てるさんオススメのスポットです。
僕は初めて来たけど、ここは面白い。
ショップからも近いし、
次回から時間があればみんなをここに案内しようかなーface01








普段水中でよく見ているサカナって、
魚市場だったらこんな値段なんだface08
勉強になりました。














ウニがたっぷり付いた北海道産のホタテ。
一本500円。
迷わず買って口にするてるさんface15








腹ごしらえも終わり、
さあ、いよいよボートに乗船してチービシへ。
きれいな無人島へやってきました。
空も海も青々。
週間天気予報ではこのあともしばらくずっとお天気みたい。
やったねicon97





ポイント名は神山島のラビリンス(迷宮)。
谷間や穴があって、迷路みたいなポイント。
地形が好きな人にとっては最高でしょう。
















サカナもたくさんいましたface02

















きれいなウミウシもいました。
名前? 

さあ icon103







と、言うことで今日のダイビングも無事終了。
このあとボートに乗って那覇の港へ帰港します。










で、この3時間後、
私、橋詰は何とこんなあわれな姿に…icon198




今回のトリ沖は今日が最終日になってしまいました…

チーンicon15


せっかくいい天気がこのあとも続くのにface14
明日からのトリ沖ゲストはパラダイスさんにお願いすることになりました。
みんなに迷惑をおかけして情けないやら、恥ずかしいやら…


ごめんなさいface14



実はこのブログも病室から投稿しています。

おっと、もうすぐ消灯時間だ。

続きはまた今度icon23





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 20:54Comments(0)ツアーリポート

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月14日編

11月14日
投稿者 すわっち
潜水地 砂辺
水温   26.6℃
透明度 15m

今日は日差しが照り付けていてとても暑いです!
まさにダイビング日和icon01

私にとって今日はトリ沖最終日ですicon198icon10

メンバーはTAKAさんとテラさんの3人
プロお二人に囲まれて沖縄でのダイビングicon97face02icon65

ビーチダイビングを希望した私のために砂辺へ連れて行ってもらいました!
砂辺は昨日のナイトダイビングで潜った場所です。

夜と違い、ソフトコーラルが日差しを浴びて生き生きしていますicon160icon12





ここには海底遺跡があったのではないかと琉球大学が研究を進めているそうですicon103
確かに人工的に削られたような、柱が立っていたのではないかと思わせるような痕がちらほら。



そしてこの通路のようになっている場所が武者走りと推測されています。



きっとこんな感じ(笑



フィンを外して走り出すTAKAさんicon16


エントリーポイント付近でダイマススキルの一つである器材交換をする事に。
バディのテラさんに相手役を担って頂きました!
二人で一つのレギュだけを使ってお互いの器材を全部交換しなければなりません。
フィンを外し、BCDを脱ぎ、マスクを交換し…
息も切れるし、難しいicon10

一回目は失敗…。
もう一度やらせてもらい、なんとかクリアicon108
が、この時BCDのポケットに入っていたテラさんのサンダルを水中で落としてしまいましたicon11
浮力があるから浮いてるはずなんですが見当たりませんface12
テラさんすみませんicon198icon10

1本目上がった後、海が一望できるテラスでカレーを食べましたicon28



ダイビングは腹八分目がいいと聞きますが、美味しくてお腹一杯食べてしまいましたicon194

昼食の後はダイマススキルチェックの続きです。
疲労ダイバー100m曳行と800mスノーケル。
昨日の立ち泳ぎが上手く出来なかった分、ここで点数を稼ぐため必死に泳ぎましたicon108
なんとか二つとも5点獲得。あー、よかったface14

そしてこの後はテラさんと二人でバディ潜水をしましたicon97
私がプロのテラさんをガイドすることに…







エントリーポイントでの軽いブリーフィング、バディの残圧確認や魚の紹介の仕方。
色々と教わり勉強になることが沢山ありましたicon59
有難うございます!テラさん!!!!

片付けをしてホテルへ。
通り道にアメリカンビレッジがあったので車を止めてテラさんのサンダルを買いにicon16



ピンク、イエロー、ブルーicon78icon84icon85
ブルーを選んでテラさんへicon27



よかったicon108
気に入って下さった様face11

そしてダイマススキル頑張ったご褒美にとTAKAさんにブルーシールのアイスをご馳走になりました〜face02icon121



ありがとうございまーすface02icon97


今夜の夕食は昨日に引き続きステーキですicon97
1953年創業のジャッキーステーキハウスへicon65
休日は混雑していてなかなか入れない老舗店です!





値段もお手頃でお肉も美味しかったです!

そして2次会はペンギンがいるバーへicon152



ここは餌付けもできるんです!



昼間は園児達が遠足に来ることもあるそうですface02icon65

ペンギン以外にホッキョクグマも(笑)



美味しいお酒を飲んだ後3次会場へ移動icon24
テラさん行きつけの
でーじちゅらかーぎ(沖縄弁で「とても美人な」)お姉さんがいるバーへicon116

楽しい会話をした後4次会場のおでん屋さんへ



テラさん、沖縄に来た時には毎回行くそうで、
このママさんはお母さんのような存在で地元の方々に愛されているようです。
とても気さくで優しく私も癒されましたface01icon102



5次会には行かず、ここでお開き。

トリ沖ツアー、水中も陸上も充実したトリ沖ツアーでしたface02icon97
この四日間参加して下さった方々、本当にありがとうございましたface02icon06

これから来られる皆さんも楽しいツアーにされて下さいicon59




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 16:40Comments(0)ツアーリポート

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月13日編

11月13日
投稿者 すわっち
潜水地 ケラマ
(ナイトダイブ 砂辺)
水温   26℃
透明度 20m

今日はテラさん、鉄人さん、あずあずとケラマへ出港icon19



天気にも恵まれ、船の上は気持ち良いface01icon65






が、実は朝から緊張気味の諏訪…icon95
船酔いが心配だから?
いいえ。
今日はあずあずと一緒にダイマススキルの立ち泳ぎをするからですicon59
お昼休憩中に行なう予定。
午前中はとりあえず忘れて楽しもうicon21icon108

1本目の潜水場所は、野崎。








色とりどりのハードコーラルと熱帯魚がとても綺麗です。
今まで潜ったケラマの中でこの野崎が一番気に入りましたface02icon102

二本目はアイダ-
ここは砂地が広がる神秘的な場所です。







水中で地平線を見ましたicon97



40分ほどしてエキジットicon100

お昼休憩の時間(=立ち泳ぎの時間)ですicon10


ウエットスーツを脱いで海の中へicon108
つ、冷たいface14icon11



15分間の立ち泳ぎスタートですicon138

心臓バクバクの諏訪の隣では冷静なあずあず...



なんて余裕の表情icon196icon10
一度も苦しそうな姿を見せる事無くあずあず見事満点獲得icon59

必死で15分間水面で踏ん張った諏訪もなんとかクリア…

ダイマススキルチェックが一つ終わってひとまず安心face11icon108

昼食をとった後は3本目のポイントである自津留水路へ
ここではドリフトダイブングです!







TAKAさん何かを発見した模様。
岩場へあずあずを誘導しようとしますが、抵抗するあずあず(笑)

水中ノートに

「お願い。信じて」
「Believe me」

とTAKAさん(笑)

あずあず、イタズラ好きのTAKAさんをすっかり信用しなくなってしまった様です (笑)
しかし、よく見るとなんとそこにはネムリブカがface08icon59



コブジメにも遭遇し、大満足face02




エキジットポイント付近でシグナルフロートを膨らませ、船を待ちます。





無事に船に拾われ帰港。

帰港後はすぐに車を走らせ砂辺へicon17icon108
ナイトダイビングのポイントですicon99

ソフトコーラルの広がる砂辺は、地元のダイバーに人気のスポット。
週末は多くのダイバーで賑わっているそうです!



潜降するとTAKAさん、水中ノートに何か書いてます。

「すわっち 祝100本」

おー!そうだ!
これで100本目だ!
嬉しいface02icon06



お祝いのコメント書いて下さった方々、有難うございますface02icon65

水深8mほどの場所でのんびりダイビング。
ハリセンボンやゴミに擬態化したカニ、そしてミミイカもいましたよicon65








そしてこれは水中から撮影したスーパームーンicon97



今日は気温が高かったため、
エキジット後も寒さで震える事無くナイトダイブ無事終了face15

今夜は私の希望でステーキハウスへ連れて行ってもらいました~face05







見事なパフォーマンスicon97




二次会場ではTAKAさんのお知り合いがいるカクテルバーへicon116



ここでも見事なパフォーマンスを披露してもらいましたface02icon65









火まで吹いてくれるとはface08icon67
大盛り上がりでしたface02icon97

「水中でも喜んでもらえるようなパフォーマンスをしたいね」とTAKAさんface15icon64
マスターに教えてもらった手品を一生懸命練習していました!
次回水中で披露してくれる日が楽しみですねicon194icon102




ケラマは青々としていて最高でした!
ナイトダイブのソフトコーラルもキレイで
最高の三日間でした!
(鉄人)

ケラマの海!凄く綺麗で感動しました!
サメ…疑ってしまってごめんなさい(笑)
来年もまた参加したいですface01
立ち泳ぎ、楽しかった~!!
(あずあず)


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 16:40Comments(0)ツアーリポート

2016年11月16日

2016秋のトリ沖 11月12日編

11月12日
投稿者 すわっち
潜水地 万座
(早朝ダイブ 大度海岸)
水温   26℃
透明度 20m

トリ沖ツアー二日目ですicon65
今日はゴンちゃん、アズアズ、つぐちゃんが加わりゲストが6人も!!!!
満員御礼ですface02icon97

今日の潜水地は万座ですが、
その前に鉄人さんとあみしょーさんで大度海岸へ早朝ダイビングをしてきましたicon01



みんなちょっと眠そう 笑
それもそのはず。
昨日は日付が変わるまでお酒を飲み、今朝は6:00集合。
しかも鉄人さんとあみしょーさんに至っては、
ハイウェイ食堂で朝食をとるため、4:00起床face08
(ハイウェイ食堂では24時間沖縄料理を提供していて、観光客のみならず地元民にも愛されている食堂だそうですicon53)



朝日がとても眩しく感じますicon108
大度海岸のインリーフというポイントでのんびりダイブ。







この周辺でよく見られるテーブルサンゴ





朝日の差し込む水中はとても綺麗ですicon97
30分ほどしてエキジット。
この頃には魚たちも起きてきて珊瑚も生き生きしていましたface02icon160icon126

さて急いで片付けて他のゲストさんをピックアップし万座へ出発icon65
すぐにエントリーポイントまで出港です!!



10分ほどでミニドリームホールへ到着。
潜降した場所は一面珊瑚が広がっていましたが、狭い穴が開いている場所があり、さらにその中を潜降。











着底した場所は洞窟の中のように真っ暗でしたが、
すぐに視界が開け、まるで別世界に来たような気分でしたface02icon65






ここでゴンちゃんの50本のメモリアルダイブをみんなで祝福face02icon97



なんとゴンちゃんはこれでMSDに昇格!!!
おめでとうございますface05icon06

一本目エキジットしたのが12時近く。
みんなお腹ぺこぺこです。近くの沖縄そば屋さんへicon140





そばにがっつく男性陣(笑)

腹ごしらえしたところで
2本目は、瀬良垣
そして3本目はオーバーでエントリーicon53

TAKAさん、メモリアルダイブを迎えたゴンちゃんに何やらプレゼント?



ゴンちゃん嬉しそうface02icon06





いや、気づいてないようですface11


TAKAさん、岩場の陰で何かを発見!!



巨大なウミガメがicon103icon59
全長1.5mくらいの大きさです!!
しかも背中にはコバンザメが2匹も!

このウミガメはずっと昔からいるそうで、
多くのダイバーが近づくため、昼以降は隠れてしまって見られないとのこと。

発見できたTAKAさん、上機嫌face15icon65






エキジット後は帰り道に御菓子御殿へicon17
ここの2階にある、海が一望できる喫茶でログ付けですicon154icon137



お土産をたくさん買った後、那覇市へも戻り、沖縄料理を堪能できるレストランへ
今日那覇入りしたテラさんも交えて大人数で飲みましたface02icon142



そして二次会は矢沢永吉にそっくりなマスターが居るバーへface01icon152
その名も「矢沢」face15

普段は歌わないTAKAさんがカラオケを歌ってくれました~face02icon26icon65





盛り上がったところで今日はお開きicon97

ゴンちゃん、むなさん、つぐちゃん、アミショーさんは今日がトリ沖最終日。
参加頂きありがとうございましたーface02icon97




初のトリ沖参加。初めての万座。
とても楽しめました!大きなカメに感動しました!
明日はケラマ!楽しみです!
(あずあず)

毎回のトリ沖(秋)、天気も良く満足でした。
万座のアオウミガメ ベストでした。
(むなさん)

天候にも恵まれ、
沖縄のサンゴは綺麗でした^^
楽しかったです!
(つぐ)

カメの主に会えて最高でした!
(鉄人)

早朝からみっちり楽しかったです。
サンゴが綺麗で感動しました!
まだ帰りたくない…
(アミショー)

初めましてでしたね!!
老ガメ感動でしたね!
(ゴン)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 13:24Comments(0)ツアーリポート

2016年11月15日

2016秋のトリ沖 11月11日編

11月11日
投稿者 すわっち
潜水地 チービシ 神山
ナイトダイブ 奥武島
水温   26℃
透明度 20m

始まりました〜!
秋のトリ沖ツアー!!!
美ら海の様子をお届けしまーすicon126icon160

初日に参加してくださったのは、
むなさん、鉄人さん、あみしょーさんですface02icon64



沖縄は日差しが照り付けて暑いかと思っていましたが、
今日はちょっと曇り。
風も吹いていて半袖では少し肌寒いですface12

朝、むなさんをホテルまでピックアップ。
続いて空港まで鉄人さんとあみしょーさんをピックアップ。
するとさっきまで雲で隠れていた太陽が顔を出し、暖かくなってきましたicon01

「俺の晴れ男パワーが効いてきた」とむなさん。

そう、むなさんの参加するツアーは絶対晴れるのです!!
ありがとうございます、むなさんface05

さて、全員揃ったところで港へ出発ですicon17icon108
今日の潜水予定地は慶良間諸島icon97

しかしトリ沖ツアーが始まる前は慶良間諸島周辺の波の高さは5mもあったようです。
その影響で海が時化っていたため、今日はその手前のチービシ諸島で潜水することとなりましたicon53

私はチービシで潜るのは初めてなのでワクワクですface02icon65

潜水地は神山。
ダイナミックな地形が印象的なポイントです。



まるで迷宮に入りこんだようです













このエリアでは一度に3種類ものクマノミがいました!
(クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ)

そしてウミガメにも遭遇icon102




(Photo by アミショーさん)

これはウミガメの子どもの様です。
人間に慣れていて近寄っても逃げて行きませんでした!

チービシで3ダイブし帰港後、本当の奥武島へ車で移動!
日が沈んだところでナイトダイビング開始ですicon99

北風が吹いていて寒いface14
濡れたままの水着とウエットスーツに腕を通すのは冷たいicon41

晴れ男のむなさんですら
「寒過ぎて潜れる自信がない」と…icon198icon10

しかしウエットスーツをきちんと着てファスナーを閉めれば体がだんだんポカポカしてきました。
ウエットスーツの保温効果はすごいicon103icon59



さてエントリー。
透明度が良い為、真っ暗でもライトを持っていれば水中の様子が良く分かります。




早速大きなイセエビを発見!





体調は1mくらいあったと思いますface01









(Photo by 鉄人さん)

マダコ、コブジメなどナイトダイビングならではの生物がたくさん居ました!

50分ほど潜水してエキジット。
やはり陸に上がると寒いface14icon10
急いで片付けをしてホテルへicon17icon108

夜はこの日に沖縄入りしたゴンちゃんとあずあずとも合流しみんなでお食事icon142



明日は早朝ダイビングもあるので深酒せずにこの辺で解散。
明日は大人数で万座へ行きますface02icon126




チービシは青々としていてとても綺麗でした。
ナイトダイブも色々な生き物に逢えて最高でした!
(鉄人)

トリ沖参加2回目にして初チービシ!
とても楽しめました!ウミガメの人気に嫉妬!
(アミショー)

今年二度目のトリ沖。
一日4ダイブ、年寄りにはきつかった。
(むなさん)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 22:00Comments(0)ツアーリポート

2016年10月24日

秋の平日・沖縄 / ケラマツアー

投稿者:すわっち
10月17日~20日
1本目:座間味島(アイダ)
2本目:座間味島(ドラゴンレディ)
3本目:前島
天候:晴れ☀
水温:27℃
透明度:20~50m!!!!

ケラマへやって来ました~face02icon59
福岡は最近だいぶ寒くなってきましたが、沖縄はなんと27℃!
暑い日差しが照りつけていましたicon01
夏の日焼けも元に戻り、やっと白くなったと思ってた肌もまた黒くなっちゃいましたface11

今回参加して下さったメンバーは、
さっちゃん、田村さん、和田っちicon97

何人かは23:00着のピーチで来沖したばかり。明日の為にホテルで休むかなと思いきや、
「明日の為にガソリン入れましょう!」と、近くの居酒屋へicon142



ほとんどの方が初対面。
「明日一緒に潜る仲、一度は飲んで仲良くならんとですね~icon65
と01:00まで盛り上がりました!!

さて、朝8:00にロビーへ集合し、乗船ですface01
船上では皆お休みモード…







一時間後、一本目の潜水地 座間味島へ到着!!
見て下さい、このケラマブルー!!



みんなアネロンを服用したので船酔いもなく体調ばっちしface02icon105



一本目、潜降した地点でロクセンスズメダイの群れが待ち受けてくれていました!





福岡では見られない熱帯魚の宝庫。
まるで水槽の中に潜った気分でしたicon126icon160







こんなにも綺麗な海ですが、
この夏は水温が下がりきらず、サンゴにとっては生活しにくい環境でした。
その為、サンゴがどんどん死滅してしまい、水底にはサンゴの死骸が…
イソギンチャクも4月のトリ沖の時よりも減っていてクマノミもあまり見つけられませんでした。
地球温暖化問題、身に染みて感じさせられました。

二本目は、
織田裕二と原田知世主演の「彼女が水着に着替えたら」撮影スポットで有名なドラゴンレディへ行きました。
撮影で使われた沈んだ飛行機がまだあります。
ただ、台風の影響で飛行機は日に日に形が崩れていき、今ではほんの一部しか残っていないようです。

みんなのリアクションが不安なTAKAさん。
「わざわざ見に行かなくてもいいんだよ…face11
「いやいや、せっかくだから行きましょうよ!!!」

という事で水深23mの地点へ。
皆ワクワクしながら進んでいくと、
TAKAさん、水中ノートに 「これ」



一同 「え?これ?ふーん」と言う表情。
TAKAさん 「だから言ったでしょface13」(笑)





そして三本目は前島。
ここは一、二本目と違い、ダイナミックな地形が印象的でした。







しばらく泳いでいると視界がぼやけていき、急に水温が冷たくなりました…
そうです。サーモクライン現象。
深いところと浅いところで温度差があるときの、温度差のある間の層の事をサーモ クラインと言います。
「つまり、焼酎のお湯割りだよface16」 と和田っち。
「おーーなんて分かりやすい例え!!!」

16時に帰港し、ケラマクルーズは終了です。



しかし今日はまだまだ続きますface01icon65

20:00から毎月恒例のワインパーティがあるのでトリトンもそれに参加するのですicon152
地元の方々が集まる食事会、
沖縄の結婚式事情や戦隊ヒーロー「琉神マブヤー」の話しで盛り上がりましたface02icon65






ここで利き酒大会開催。
ショットグラスに入った2種類のワイン。
司会者 「さて、どちらが高いでしょうface15?」
こっちの方が香りが良いから1番のグラスが高いんじゃない?
司会者 「正解は1バーン!」
やったface02icon67
司会者 「では、正解した人、1番のワインはボトルでいくらでしょうface16
3600円くらいかなぁ…icon103
値段と名前を書いて投票箱へ。

司会者 「一番近かった人の金額と正解の金額は200円差です。正解は3800円!!」
え!?私じゃんface08icon59
司会者 「諏訪さん、前に出てきてくださーいicon65
4200円のワインボトルいただいちゃいましたface05icon06



本当はあまり目立ちたくなかったのですが、一番目立ってしまいましたface11



沖縄の方々は皆さん陽気で、とても楽しい思い出となりました~face02
トリトンメンバーも泡盛に飲まれていてとても楽しそうでしたface15icon97
参加して下さった方々、本当にありがとうございましたface02





死ぬまでに一度は行きたかったケラマでダイビングが出来ました!
青い海、青い空、青いウエットスーツ最高ですicon06
地元の方々から聞いたサーターアンダギーもヤギ汁も美味しかったですicon58
〈さっちゃん〉

今回も沖縄の「青」と魚達に癒され感動しました!
夜も泡盛に癒され楽しかったです!
また飲みましょ~
〈わだっち〉

やはり沖縄は透明度が違いますねface01
ケラマツアーに参加できてとても楽しかったです。
なかなか良い写真が撮れたかと思います。
また来年是非参加させてください。
〈タムラ〉

3本目の前島は透明度50mオーバーでした。
最近、福岡の海がニゴニゴ続きだったので、
今日はよりキレイに感じました。
夜のワインも美味しかったです。
最終日のスノーケリングは悪海況で中止になったけど、
その分、夜遅くまで飲めたので、よかったですface15
〈TAKA〉








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 10:32Comments(0)ツアーリポート

2016年10月14日

長崎・辰ノ口ツアー 10/10編

投稿者:あずあず
10月10日 長崎・辰ノ口
天候:晴れ
水温:26℃
透明度:3~4m


10月10日は体育の日icon132
皆さん、スポーツなどをして体を動かしましたか??
トリトンは今日も元気に長崎・辰ノ口へ繰り出しますicon17

今日は天気も良く、ダイビング日和icon01
辰ノ口はダイバーで大賑わいface03icon58
元気いっぱい水中世界を楽しんできましたicon64



今日は長崎在住のJさんとKさんが体験に遊びに来てくれましたface02icon58
長崎の海の魅力をたっぷり紹介しますicon21face03



初めての水中世界icon12



帰り際に、『楽しかったーicon58ハマるかもface02』と。
嬉しいお言葉をface02
楽しんでもらえて良かったですface01
ぜひ、福岡の海にも遊びに来てほしいですねicon58



次は福岡でお待ちしていますface03


一方ファンチームは…



左から、さゆりさん、えりえり、ゴンちゃん、TAKAさん、NISHIちゃん、NAOちゃんface01
えりえりとNISHIちゃんはオープン取得後、初のツアーですicon65

ブリーフィングの時、、
『ガンガゼには気を付けてー(^^)』
『気をつけてー‼』
『気をつけてー‼』
『気をつけてー‼』
と、何度も突っ込まれていたNISHIちゃんでした…(笑)



やっぱり可愛いface05
カラフルなこのお魚icon58
人懐こい、イラicon127



クマノミicon126は生まれた時はみんなオス。成長しその中でも一番大きな個体がメスへと性転換するそうface01



イソギンチャクカクレエビface01
その名の通りイソギンチャクに住んでいるエビですface15
何処にいるかわかりますかー??



ここでーすface03icon64



ウミトサカicon160




植物のように見えて、実は…動物なんですよー‼‼


魅力いっぱいの辰ノ口の海、今日も素敵な出会いが沢山ありましたface02icon65









志賀島や恋の浦も大好きだけど…辰ノ口はまた違った魅力があり、オススメのポイントですface05


長崎への道中、車内での話し……face01
メンバーの皆さんと…

『出会いって大切ですねicon64TAKAさんじゃなかったら今ダイビング続けてなかったかもface02』と。

そんなTAKAさんはというと…
運転に集中してましたicon17(笑)



皆さんのトリトン愛に…感動ですicon198




初めての辰ノ口楽しかったです!
〈ゴン〉

初めての長崎の海、初めてのツアー、すごく楽しめました‼
〈えりえり〉

久しぶりの辰ノ口、楽しかったです。
ありがとうございました。
〈さゆり〉

3回目の辰ノ口ですが、今回も楽しかったです。
沢山、魚が見れて良かったです。
ありがとうございました。
〈なおみ〉

初めての辰ノ口。
今までで一番楽しく潜らせて頂きました。
また、行きます。
〈NISHI〉

3日間の連続辰ノ口ツアーが終わりました。
連日充実していて楽しかったーface02
参加された皆さん、ありがとうございましたicon12
〈TAKA〉





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 11:01Comments(0)ツアーリポート

2016年10月13日

相の島ツアー

投稿者:すわっち
10月13日 相の島(長井浜、堀の下)
天候:曇り
水温:23℃
透明度:3m

今日はトリトン史上2回目の相の島ツアーです!
参加して下さったのはコテツさんとしおりちゃんicon06
そしてガイドはTAKAさんと木曜のイケメン、たいさんですface02



ところでみなさん、相の島のことは詳しくご存知ですか?
新宮町の沖合8kmに位置し、新宮港から連絡船で17分程度で行ける、面積1.25k㎡の有人島です。
島の周囲に砂浜はなく、
小石が散る海岸線と海岸沿いの玄武岩が侵食されてできた断崖で構成されているので独特の景観があります。





日本書紀や万葉集にも登場する歴史の古い島で、
元寇の際は戦闘の舞台ともなっていたそうですicon103
また、江戸時代は朝鮮通信使のために500人収容の接待所があったとされています。
しかし、この接待所は、通信使の来島ごとに新築され、
帰国後には解体されていたため建築物は現存されていません。



昔は人口が600人ほどいたそうですが、現在は120人まで減少していて、
今では15人の子供が島内の小・中学校に通っているそうです。

さて、ここで問題ですface15
「この小・中学校にはプールがありません。子供達はプールの授業をどうしているでしょうicon66
⑴ 新宮町の学校まで行ってプールを借りる
⑵ 海で泳ぐ
⑶ プールの授業はない

答えは、そう、⑵番ですicon12
なんと、1500m遠泳の授業があるそうですface08icon108
相の島の小学生じゃなくて良かったと内心ホッとしてしまいましたface11icon10

相の島は猫の島としても有名ですよねicon188
英字新聞のジャパンタイムズでは、「野良猫の天国の島」として紹介されていて、
アメリカのCNNニュースでは「猫が支配している島」と取り上げられたそうです。
世界的にも有名な島なんですね!
確かに外国人観光客が多く、至る所に英語で島内の説明が書かれていました。

トリトンメンバーも休憩中に猫と戯れましたface02icon65







そして潜った後は、島内で大人気の食堂へ船長の山田さんに案内してもらいました。



船長の山田さん、とってもいい人なんです!!
本当はこの食堂は予約できないそうですが、私たちのために船長さんが予約してくれたんです!!!
週末は行列が出来るほどの人気のお店で、平日でもなかなか食べられないだとか。
冷えた体を温めるために、皆で海鮮ちゃんぽんをいただきました〜!





一番左側に座られているのが山田さんですface05icon06

皆 口を揃えて「美味しいicon59icon59icon59
本当においしかったです。
お刺身やじゃこ飯も注文しましたface02icon97



どれも絶品でした!
満腹になってしまったせいか、帰りの船ではガイドのお二人はお昼寝。



ん?水中での写真ですか^^;?

コテツさんが自作の宙玉レンズで撮って下さった写真がありますface02icon65







同じ福岡なのに志賀島や恋の浦とは比べ物にならないくらい魚が沢山いましたよicon97




透視度はイマイチでしたが、
海鮮ちゃんぽんが美味しかったです。
二人前ごちそうさまでした!
(KOTETSU)

寒さと船酔いできつかったですが、
ソラスズメダイが沢山みれて良かったです。
船長さんの人柄も素敵で、
猫も触れて海鮮ちゃんぽんも食べれて
楽しい相島ツアーでした。
(SHIORI)

今回、相島食堂へ初めて行きました。
評判通り、とってもおいしかったです!
新鮮なアジの刺身に舌鼓。
あー、幸せface15
(TAKA)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンデイリィ at 22:03Comments(1)ツアーリポート